不思議な住人達が暮らす妖怪アパートを立体で作成した建物ガイドと、登場メンバーの知られざるエピソードの数々を紹介。●各キャラの裏設定・サイドストーリー●立体造形で妖怪アパートを再現●その後の夕士と長谷、千晶を描いたショートストーリー●香月日輪スペシャルインタビュー ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
YA! ENTERTAINMENT
ページ数
152ページ
電子版発売日
2013年01月04日
紙の本の発売
2012年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2016年02月08日

最っ高でした!!!!
まさに妖アパのすべてがギュッと詰まった感じ。

人物紹介では、ところどころ、クスってしながら見てたなぁ。

夕士たちの番外編もとっても良かった!

さいごの、香月さんへのインタビューのやつも心に沁みた。

ただ、香月さんの、「~だ」とか「~なのだ」、「~である」、「~してほしい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年09月08日

間の10年も気になるけど、
双子(とまわり)のこれからも気になるw
しかし夕士くんはまだ滝行してると思ったのに。残念w

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年02月19日

これは妖アパファンには
堪らないですね!

漫画版は読んでないですが
欲しくなりました(笑)

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年02月02日

ずっと探していて、やっと手に入れました。

妖怪アパートファンには読んで損なしです。

キャラの設定が詳しくわかります。

文庫本派の人にはネタバレな部分もありますが。
おもしろかったです。
どのキャラも個性的で最高です。

これを読んで、もう一回妖怪アパートを読み直したらますますハマりそうです。

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2013年03月25日

1巻から10巻まで、キャラクターを画家=君届のピン、大家さん=千と千尋のおおとり様など、他のマンガキャラへ代替して読んでいました。今回のガイド本に各キャラのマンガが載っていてまさに自分が想像した通りだったのでびっくりしました(笑)個人的に、龍さんがクリにいじられているネタがツボでした。インタビューで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2013年03月04日

ミニガイド の題からしても、ネタバレありな感じですし。全編読んでからが良いかと思います。

夕士君含め、登場人物の紹介、寿荘の間取りや、長谷・夕士・千晶(?)各々の番外編あり

卒業して、十数年経った、大人夕士君が紹介してくれてます。

また、紙粘土で作られた妖アパが見れる という☆


寿荘とクリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年12月21日

本編では明かされなかった裏設定が盛り沢山!

ただ、漫画版の人物を載せられるとそれに固定されて残念です…

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年07月07日

〈内容〉こんな妖怪アパートに住んでみたい!   人間?妖怪?そんな不思議な住人達が暮らす妖怪アパートを立体で作成した建物ガイドと、登場メンバーの知られざるエピソードの数々を紹介。ようこそ、妖アパへ!

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年03月17日

2012/01/29:まだ文庫化されていないネタバレ話もあるので文庫派の人は要注意。番外編があるのが嬉しかったです。

このレビューは参考になりましたか?

妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド

Posted by ブクログ 2012年02月15日

本編を文庫本でそろえているので、ネタバレされてしまった部分もありましたが(笑)、だからといって残念という気持ちは私にはなく、むしろ、そこに至る物語がまだあるんだというワクワクとした気持ちを持ちました。
粘土で再現された寿荘の感じはほんわかしてて素敵でした。

そういや、実際は完結してるんだよなぁって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?