あんちゃん
作者名 :

1巻配信中

価格 734円 (税込)

妹に対して道ならぬ行為をはたらき、それを悔いてグレていった兄の心の軌跡と、思いがけぬ結末を描く『あんちゃん』。世継ぎのいない武家の習いとして、女であるにもかかわらず男だと偽って育てられた者の悲劇を追った『菊千代抄』。ほかに『思い違い物語』『七日七夜』『ひとでなし』など、人間をつき動かす最も奥深い心理と生理に分け入り、人間関係の不思議さを凝視した秀作8編を収録。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年01月04日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

あんちゃん

Posted by ブクログ 2016年05月18日

鉄板でおもしろい山本周五郎.どれも人情味溢れる話だが,やっぱり藩政改革の「いさましい話」と「思い違い物語」かな,まったくトーンは違うのだけれども.

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2012年10月27日

菊千代抄
思い違い物語
七日七夜

が良い感じ。

人間関係の不思議さを凝視した作品という解説があったけど、
人間関係というより、
一人一人の人間の心理と行動の不思議さに注目してる感じがしました。
人間関係の不思議さを突き詰めていくと個人の内面に到達するってことなのかな。

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2009年05月16日

・生き別れの父親との再会(いさましい話)
・男装の麗人と、影となってお仕えする寡黙な男(菊千代抄)
・想いに戸惑う、血の繋がらない兄妹(あんちゃん)
山本周五郎作品の中でも、「お好きな方にはたまらない」系設定の短編ばかりを集めた本です。が、人間の本質に対してモラリッシュな山本周五郎作品ですから、萌え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2006年05月28日

なんたって山本周五郎の兄妹ものってことでずっと前から読みたかった。今よりずっと風当たり強かったんだろうな。どの時代にだって絶対いるのに。せつない

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2005年10月16日

禁断の愛。その愛ゆえに悩みもがいていく様子。愛するが故に幸せになって欲しい。自分の幸せより先に・・・。

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2012年04月18日

後半の数編、ノウゼンカズラやあんちゃんはあまり面白くなかった。長編に見る細部の緻密さがない。
これだけの文豪にも駄作があるのか、とちょっと安心。

このレビューは参考になりましたか?

あんちゃん

Posted by ブクログ 2006年10月04日

女であるにもかかわらず男だと偽って育てられた武家のお姫様が主人公と云う、ちょっとベルばらちっくな(笑)『菊千代抄』が目当てで読みましたが、他の作品も面白かったです。知らず知らずのうちに引き込まれて読んでいました。

このレビューは参考になりましたか?