和菓子。味・色・香り・形はもちろん、食感や菓銘にいたるまでデザインされた“五感で味わう芸術”。その世界に、一人の女の子が迷い込んだ……江戸和菓子職人物語!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
電子版発売日
2013年01月22日
紙の本の発売
2006年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(1)
    完結
    通常版 1巻 594円(税込)
    和菓子。味・色・香り・形はもちろん、食感や菓銘にいたるまでデザインされた“五感で味わう芸術”。その世界に、一人の女の子が迷い込んだ……江戸和菓子職人物語!!
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(2)
    完結
    通常版 2巻 594円(税込)
    「満月堂」に修学旅行の中学生たちが訪ねてきた。父親の思い出の味を探しに来たという一行は、梅吉や竹蔵の作った饅頭の出来ばえに感激し、一方で女将は子供である彼らに対しても態度を変えることなく接客...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(3)
    完結
    通常版 3巻 594円(税込)
    会期中盤を迎えた「江戸和菓子老舗展」では、今年も「獅子屋」が売り上げ1位となっていた。一方、「満月堂」も奈津の奮闘により、順調に売り上げを伸ばす。さらに、茶道の家元・一ツ橋あやめの来店がテレビ...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(4)
    完結
    通常版 4巻 594円(税込)
    「満月堂」の女将・光子のもとに、日本橋の老舗百貨店の社員がやって来た。なんでも年末に行うイベントへの参加をお願いしに来たという。そのイベントとは、選び抜かれた5軒の老舗和菓子屋の女将や女職人が...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(5)
    完結
    通常版 5巻 594円(税込)
    近江屋百貨店でついに始まった『花のお江戸菓子祭』。大勢の来場者に、梅吉と奈津は緊張してしまった上、「獅子屋」に人気をとられてなかなかお客が来ない「満月堂」。そこにお得意様である「越前屋」の大...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(6)
    完結
    通常版 6巻 594円(税込)
    竹蔵が福引で「鹿児島ペア旅行」引き当てたことから、鹿児島へ葛粉の勉強に行くことになった奈津。さっそく五八様(おとくいさま)の喜八郎に同行を頼んで快諾をもらう。喜八郎にしてみても、思いがけず孫...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(7)
    完結
    通常版 7巻 594円(税込)
    いよいよ明日に迫った屋形船の会。茶道の名門・一ツ橋流の家元で奈津の祖母であるあやめが、会に参加する条件として提示した「奈津が拵えた新しい和菓子」も完成し、あやめの参加を無事取り付けた奈津。だ...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(8)
    完結
    通常版 8巻 594円(税込)
    日本菓子大博覧会・東京予選に出品する工芸菓子の意匠を探しに、女将さんの兄で「深川鈴々軒」の旦那である鈴村さんと上野動物園へやってきた奈津。様々な動物を見て回り、ふたりが決めた意匠は、ピンク色...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(9)
    完結
    通常版 9巻 594円(税込)
    一ツ橋流家元で実の祖母・あやめとのふたり旅。最終日は、奈津の故郷である福井県へ。家元継承40周年の記念に、全国の弟子たちに贈るという若狭塗りの箸の発注のため、ふたりは小浜市にある箸舗「ヤマ勘」...
  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(10)
    完結
    通常版 10巻 594円(税込)
    師匠も走るほど忙しい師走。満月堂も例外ではなく、鏡餅や切り餅の注文で大忙し。そんな中、亡き若旦那の大学の後輩にあたる学生から、茶道部の来年の初釜で使うお菓子を注文される。新作お菓子をと考える...

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(14)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月04日

びっくりの新展開でした。この先どうなっちゃうのか気になります!なっちゃんに満月堂に帰ってきて欲しいです。竹さんも最初に言ってあげれば良かったのになぁ・・・。

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(10)

Posted by ブクログ 2009年09月12日

なっちゃんもだいぶ成長しましたね。竹さんがお店を出てしまうとは、驚きました。牛鍋やの若旦那となっちゃんはいつかうまくいくのでしょうか?それ以外に男性キャラがいないので、そうなるのかもしれませんが、なんかあんまりな・・・。

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(1)

Posted by ブクログ 2015年02月18日

洋菓子職人を目指してたけど就職できずに和菓子職人になった女の子の物語。和菓子の奥深さ。職人気質と情熱がうまく描けているのだが・・・・作者死亡につき未完のまま終了。とても残念。終わりかたを気にしないのであればぜひ読むべき。

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(1)

Posted by ブクログ 2010年05月04日

テレビドラマ化の原作。和菓子の職人の世界を下町情緒と和菓子の情報で読ませる。予定調和の世界だけどそれも悪くない。意外と拾い物でした。

「世の中ありとあらゆる所に、仕事に繋がる知恵があって・・・そいつを耳にしたり目にしたら、しっかり頭の中に焼き付けるもんだ。」

「和という字は禾に口と書くだろ。これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(2)

Posted by ブクログ 2010年05月04日

ベタな下町職人モノの展開なんだけど情報量の豊かさなどもあって面白く読める。
修学旅行生の来店、お茶のお菓子の配達、江戸和菓子老舗展への出品。
ありきたりだけど悪役を登場させて対立させるのもまたベタなんだけど読みやすい。

. 「五八様」と書いて「おとくいさま」とルビを振っていて、どういう言われかと思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(6)

Posted by ブクログ 2010年03月27日

主人公のナツの明るさとひたむきさでみんなにこやかという作りがマンガのいい雰囲気になってるのだが少し辟易しないでもない。

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(1)

Posted by ブクログ 2009年10月14日

洋菓子学校に通っていた女の子がひょんなことから和菓子職人になります。
和菓子の勉強にもなって面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(8)

Posted by ブクログ 2009年01月19日

和菓子職人目指して修行する女の子の人情漫画
これでもかっていうくらいわかりやすい漫画的演出が滅法界いいんです

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(10)

Posted by ブクログ 2018年10月16日

自分用メモ:竹ちゃん結婚へ向けての新天地での生活の始まり。今岡は嫌な奴だが、例によってあんどーなつに毒気を抜かれるか?

このレビューは参考になりましたか?

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語(20)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月05日

まさかと思ったが、やはり最終巻。ボビーと冬美さんなんてどうでもいいから、奈津と祖父母がどうなるかネタばらしして欲しかった…。

このレビューは参考になりましたか?