日本史上最も失敗し挽回した武将・仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の一代記!! 「失敗した際は敵を討ち取って挽回すべし」時は戦国時代、天正年間。織田信長(おだ・のぶなが)は室町幕府を廃し、新政権を樹立する――。ここに信長が、容貌の勇壮なるを賞し、黄金の一錠にて家中に迎えた異彩の武士がいた。その名は仙石権兵衛秀久。齢二十二。史上最も失敗し、挽回した男である!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2013年01月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • センゴク天正記 1巻
    完結
    通常版 1巻 648円(税込)
    日本史上最も失敗し挽回した武将・仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の一代記!! 「失敗した際は敵を討ち取って挽回すべし」時は戦国時代、天正年間。織田信長(おだ・のぶなが)は室町幕府...
  • センゴク天正記 2巻
    完結
    通常版 2巻 648円(税込)
    究極に進化した革新的合戦絵巻!! 織田信長(おだ・のぶなが)軍、水の要害・伊勢長島城の一向衆を攻略! 鉄砲を使った、史上最も苛烈なる包囲殲滅戦が始まる!! 合戦場における主力武器は弓から鉄砲へ──日...
  • センゴク天正記 3巻
    完結
    通常版 3巻 648円(税込)
    豪華絢爛、武将乱撃!! 戦国最強の武将たちが長篠・設楽ヶ原に集う「長篠の合戦」、ついに開戦!! 日本の合戦における戦術は、威嚇戦から殲滅戦へ、大きく変革しようとしていた。急速に勢力を拡大する織田...
  • センゴク天正記 4巻
    完結
    通常版 4巻 648円(税込)
    長篠・設楽ヶ原の地に当代最強の武将たちが集結。鳴り響く押し太鼓とともに武田(たけだ)最強の赤備え・山県(やまがた)隊が突撃し、ついに天下分け目の合戦は始まった!! 押し寄せてくる武田軍を迎え撃...
  • センゴク天正記 5巻
    完結
    通常版 5巻 648円(税込)
    長篠の合戦編、完結!! そして衝撃の新章開帳――!! 織田(おだ)鉄砲隊の包囲一斉射撃により武田(たけだ)の主力部隊は殲滅された!! さらに武田最強の男・山県昌景(やまがた・まさかげ)までもが鉄砲隊...
  • センゴク天正記 6巻
    完結
    通常版 6巻 648円(税込)
    最先端の史料・取材によって描かれる[真説・手取川(てどりがわ)の合戦]、最新解釈!! 信長(のぶなが)の越前侵攻によって、窮地に立たされた本願寺顕如(ほんがんじ・けんにょ)は信長打倒の切り札と...
  • センゴク天正記 7巻
    完結
    通常版 7巻 648円(税込)
    上杉謙信(うえすぎ・けんしん)は信長(のぶなが)との同盟を破り、越中加賀の本願寺(ほんがんじ)と手を結んだ。ここに“越賀一和”が成立し、信長は再び包囲網に囲まれた。これを突破すべく信長は、本願...
  • センゴク天正記 8巻
    完結
    通常版 8巻 648円(税込)
    包囲された七尾(ななお)城を救援すべく、ついに織田信長(おだ・のぶなが)は兵を挙げた。総大将・柴田勝家(しばた・かついえ)率いる軍勢は、上杉謙信(うえすぎ・けんしん)の勢力圏内へと侵攻。戦国...
  • センゴク天正記 9巻
    完結
    通常版 9巻 648円(税込)
    正面には百戦錬磨の上杉(うえすぎ)軍、背には手取(てどり)川の濁流が渦を巻く。絶体絶命の窮地にありながら、仙石(せんごく)は一筋の活路を求め、退くことなく進撃する!! 手取川の合戦編ここに完結!...
  • センゴク天正記 10巻
    完結
    通常版 10巻 648円(税込)
    織田(おだ)家は西国へと戦線を拡大、羽柴秀吉(はしば・ひでよし)による播磨(はりま)平定戦は容易に完遂されるかと思われた。だが突如、三木(みき)城主・別所長治(べっしょ・ながはる)が織田家に...

センゴク天正記 14巻

Posted by ブクログ 2013年04月21日

吉川経家という武将にここまでスポットライトを当てた戦国モノは初めて見ました。どうしても秀吉視点のものが多かったため、鳥取城攻略は三木の干殺しと同一に見てしまいましたが、それぞれの戦争に異なるドラマがあったことを感じます。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 1巻

Posted by ブクログ 2012年12月02日

天正記はただのセンゴクと違って無双みたいなのがなく、あんまマンガにならなかったシーンが新しい研究結果を踏まえた上で描かれてて凄くよかったです。長篠でも三木城でも鳥取城でも手取川でも未だに学ぶこといっぱいでした。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 15巻

Posted by ブクログ 2012年10月26日

「さらばだ 同朋よ」武田勝頼の最後に涙・・・。

この”天正記”をもってセンゴク買うのは止めようと思ってたんだが
同時に続編”一統記”も出てたんでついつい・・・。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 15巻

Posted by ブクログ 2012年10月07日

勝頼は愚将ではない。家督相続からして困難を極めた彼を愚将と呼ぶのは余りにも酷だ。織田中将がそれを上回った訳がない。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 13巻

Posted by ブクログ 2012年03月17日

毛利とその両川の話がメイン。合議とあらば仕方ありませぬ。個人的には桶狭間戦記のように別枠でやって欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 13巻

Posted by ブクログ 2012年02月19日

毛利家を攻める秀吉あたりの話。毛利家がマンガでここまでクローズされるの初めてでは?!桶狭間みたいに別にリリースして欲しいな。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 13巻

Posted by ブクログ 2012年02月09日

とても面白い! じっくりと読んだ。 毛利家毛利元就編の話をもっと読みたいなぁ・・・桶狭間みたいに別記で連載してくれないかな。 対大友戦、対尼子戦などじっくり読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 12巻

Posted by ブクログ 2011年11月13日

何で毎回こんなに感動するんだろう。全てをなくし、心を無くしても、感動の再会シーンは言葉がなくても泣ける。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 12巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月13日

長い播州攻略編がいよいよ完結。荒木村重を説得に向かった小寺官兵衛の安否は!?そして、本願寺焼塵編がスタート。信長と本願寺顕如による10年に渡る石山戦争はいかなる幕引きを迎えるのか。

本願寺編では顕如の石山退去を決断するまでの内部での出来事を描いています。演出含むでしょうがわかりやすいなあ。

このレビューは参考になりましたか?

センゴク天正記 1巻

Posted by ブクログ 2011年10月28日

相変わらずのリアル戦国時代もので読みごたえがあります。

前作に比べて出世した権兵衛には多くの部下や殿様からの戦略的な期待など今までになかった自分の武者働きではどうにも出来ない問題が降りかかってきます。

それでも自分を変えず精一杯戦う権兵衛に力をもらっています。

このレビューは参考になりましたか?