自分の才能に限界を感じ、中学卒業と共にサッカーを辞めた安藤ソラ。しかし、女子日本代表・若宮四季との出会いが、心の奥底に眠っていた何かを衝き動かした――。清新な筆致で描かれる、ソラを巡る様々な人間模様――

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプSQ.
ページ数
194ページ
電子版発売日
2012年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 1
    完結
    通常版 1巻 527円(税込)
    自分の才能に限界を感じ、中学卒業と共にサッカーを辞めた安藤ソラ。しかし、女子日本代表・若宮四季との出会いが、心の奥底に眠っていた何かを衝き動かした――。清新な筆致で描かれる、ソラを巡る様々な人...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 2
    完結
    通常版 2巻 527円(税込)
    実力はありながら、控えに甘んじる2ndGK、成就しなかった恋愛を引きずる女子高生、ゴールを決められずに落ち込むサッカー少年――。上手く行かない日々に、それでも前を向いて歩く人々とソラを巡る様々なドラ...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 3
    完結
    通常版 3巻 527円(税込)
    部活に情熱を傾ける演劇部部長の涙の理由、サッカー同好会の主将がソラに抱くある想い、そして、歴史オタクのサッカー部員と派手目な女子生徒との意外な接点とは――。交わる事のなかった心と心が通い合う、...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 4
    完結
    通常版 4巻 527円(税込)
    医者になる夢を諦めた元ガリ勉のサッカー部員、選手の獲得に思い悩む、サッカークラブのスカウト、ある複雑な気持ちをソラに抱くファンの女の子──。様々な境遇の人々が、様々な縁でソラと出会い、そして、...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 5
    完結
    通常版 5巻 527円(税込)
    不本意なポジションにもがくサッカー選手と自分に自信の持てない漫画好きの高校生──。心に忸怩たる思いを抱える二人は、夢や覚悟を持った周囲の人々に励まされ、少しずつ前を向いて歩いていく。そして、ソ...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 6
    完結
    通常版 6巻 527円(税込)
    仕事を辞め、幼い頃の夢へ歩き出した新米ライター、“逆”高校デビューしてしまった冴えない男子高校生。新天地での苦悩や葛藤に挑戦し続ける人と、それを支える周囲の人々の想い──。 ソラを軸に描かれるサ...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 7
    完結
    通常版 7巻 527円(税込)
    学生時代に陸上で挫折した経験を持つ中年サラリーマン、イングランドリーグでチームのオーナーを務める実業家──。2人はソラに出会い、そのまっすぐな人となりやサッカーへのひたむきな姿勢に触れ、次第に変...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 8
    完結
    通常版 8巻 527円(税込)
    サッカーの世界は実力勝負、それはどこでも変わらない──。たとえ弱小高校の先輩と後輩であっても、プロチームのベテランと新人であっても。だが、実力で勝る若手といえども容易に習得できないのが“経験”──...
  • 1/11 じゅういちぶんのいち 9
    完結
    通常版 9巻 527円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】世代交代は避けて通れない。サッカーにおいても、人生においても──。若手選手から、サッカー少年、息子に孫など後に続く者にソラのバトンは、脈々と引き継がれてい...

1/11 じゅういちぶんのいち 1

Posted by ブクログ 2017年09月18日

本気じゃない自分に気づき、ドキッとする。面白いなぁ〜。
読み切りも裏をかいた展開が面白い。なかなかの良作だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 5

Posted by ブクログ 2015年05月24日

第1部完という、若宮四季篇2な津吉四季篇。
一回目に通読したときに何故かこの巻だけ読み飛ばしてしまってたんだけど、めっちゃ重要だった。
とはいいつつも、あの絵日記はいつてわたったんだろう、と言う事くらいで、何故かそんなには気にならなかったな。
10年後のラブレター。好きです。

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 1

Posted by ブクログ 2015年05月24日

サッカーのプロを目指す主人公、いや、主人公と言っていいのかは実は難しいけど、安藤ソラという人物を一本の糸にその1/11の人々を描く群像的な物語。
1話の若宮四季篇が非常に大好きなタイプのお話だったので、そっからグイグイと。
やっぱり「思い残し」と幽霊の相性の良さ、そしてその「思い残し」を受け取った人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 9

Posted by ブクログ 2015年02月08日

ついに最終巻。ということで、主人公・安藤ソラの引退までが描かれた。最後の最後まで「1/11」に徹しきり、優しくてブレない主人公だった。作品としても、サッカー漫画の隠れた名作として、ずっと語り継がれていくべきだと思っている。

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 7

Posted by ブクログ 2015年02月08日

本作で一番の見せ場となった巻。CL準決勝のエピソードは、若干ご都合主義的ではあるけれど、感動しないわけにはいかない。これまでに描かれてきたことは、すべてこの話に結実させるための伏線になっており、また、この話が本作で一貫して描かれてきたテーマ(チームの一員として、自分にしかできない役割を果たすこと)を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 6

Posted by ブクログ 2014年12月02日

じいちゃんの
「うわべだけ形だけで何が悪い」
にグッと来ましたT^T

あと、読切の『メッセージ』という作品は個人的には中々好物な内容です(笑)

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 5

Posted by ブクログ 2014年06月22日

良質のオムニバス・サッカー漫画の第5巻。本巻では、この作品の隠れた主人公である若宮四季のエピソードが、上下篇で収録されている。文句なく素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 3

Posted by ブクログ 2014年04月29日

人生のある時点で、ある1人のサッカー選手(安藤ソラ)に関わった人物に焦点をあて、それぞれ50ページ程度の1話完結の短編として描いたオムニバスストーリー集。本巻では、安藤と高校時代の同級生だった女子高生が、安藤から「オフサイド」のルールを教えてもらい、サッカー好きの新しい父親(母親の再婚相手)と会話で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 1

Posted by ブクログ 2014年04月20日

「世界一のプロサッカーチームの1/11(じゅういちぶんのいち)になること」を目指し、サッカー選手として成長を続ける主人公・安藤ソラ。この漫画は、安藤ソラと出会った数多くの人々に焦点を当てて、1人の人物ごとに1話完結の物語を描き続けるオムニバス形式で連載が進んでいく。各話で描かれる人物は、サッカーと無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

1/11 じゅういちぶんのいち 7

Posted by ブクログ 2014年02月06日

安藤ソラの物語
今巻はソラのターニングポイントになる話
そしていつもよりサッカーしてたな(笑)

どんな時でもチームのためにプレーする、
たとえ自分の状況を悪くすることになっても。

そのプレーは人を巻き込む

今巻も感動した。
良い話だった。

そして、1歩1歩進んでここまできて、
クライマックス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?