ボーイズ・オン・ザ・ラン(1)
  • 完結

ボーイズ・オン・ザ・ラン(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

金曜日、池袋の夜、テレクラ。田西敏行は、先ほどの会社の飲み会で、憧れの植村ちはると話せたことの喜びに浸っていた。妄想でしか彼女とSEXできない現実を憂い、テレクラで電話を待っているうちに27歳の誕生日を迎えた田西。残り時間5分、ようやくかかってきた女性と待ち合わせをするが、見ればとんでもない怪物女で…!?痛みを知る、すべての男たちへ。あるいは、すべての痛い男たちへ。三十路目前、そろそろ選択しようじゃないか、我が人生!超等身大ダメ男・田西敏行の遅咲き青春ブルース!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年12月25日
紙の本の発売
2005年11月
サイズ(目安)
48MB

ボーイズ・オン・ザ・ラン(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月06日

    三十路手前の男が、彼女を寝取られ、会社を辞め、モヒカンにし、喧嘩をし、そのあと新たに好きなった女の子に会いに行くためボクシングを習う…一般論から見れば、迷走しているとしか言いようがないのですが、最終的には、成長を超えて、よくわからない何者にかになっていく様が描かれいて、超絶的に熱い漫画です。とりあえ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    本当にカッコよくない主人公なんだけど、いつでもボッコボコなんだけど、すごくカッコイイ。そして共感できる部分が一つはあるダメ男だと思う。花沢先生はダメ男の描き方がやたらうまい(笑)最後は本当に感動した!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    映画がよかったので、読みました。
    胸がぞわぞわする漫画でした。
    男には戦わなきゃならないときがある。
    男は生まれたときから「力」というカースト制に組み込まれている。
    でも、自分で「負けた」と思わなければ、負けてないんだ。
    胸がゾわゾわして読後、オナニーもできませんでした。

    友人がうまいこと言ってま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月09日

    周りの人達は器用に生きれてずるいなと思っている人にオススメ。

    やってることは無茶苦茶で思わず笑ってしまうけど、田西が真剣だからこそ読者の心に響き涙を誘う。

    できるなら田西みたいに生きてみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月24日

    ぼくはアイアムアヒーローよりこっちのほうが断然おもろいと思います!
    自分もがんばろうと思える漫画だと思います(・∀・)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月20日

    うわーーーーーー。
    ひたすら主人公(田西)が近い存在に感じるよ。

    すぐ眼鏡が壊れる所とかッ。
    負けるなッ田西!
    振り返っちゃダメだー。
    走れー!泣いてもいいからー!うぉー(泣)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月04日

    読んでいて、まるで自分のことのように泣き、微笑み、泣きました。でもそんな感じになっちゃうと大なり小なり終わりだとおもいます、社会的には。

    完全にダメ男のための漫画。

    だがしかし、この漫画を読んでまるで自分のことのように泣き、微笑み、泣くようなひとは、人間的には間違ってないとおもう。

    ちはるちゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月15日

    すごくすごくよかった。男って、こういうもんだと思う。田西のあの単純な、でも愚直な、くそみたいな、馬鹿みたいな、あの感じ。あれが男だろ、と思う。男は単純、と言うならば、単純で何が悪いのか、と開き直るくらいの。女にわかってほしい、という反面、女なんかにわかってたまるかよ、という感じの。ほんと、自分さえ認...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月06日

    映画化されたのが悲しくて仕方ない作品。。
    人それぞれですが。

    私は漫画→映画化がダメなのです。

    大好きな作品なだけに。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月26日

    自分にカッコつけて生きてるほうがよっぽどかっこ悪いって教わった気がしました。

    ・・・そしてちはるちゃんみたいな女の子にはなりたくないです。

    このレビューは参考になりましたか?

ボーイズ・オン・ザ・ラン のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(1)
    完結
    金曜日、池袋の夜、テレクラ。田西敏行は、先ほどの会社の飲み会で、憧れの植村ちはると話せたことの喜びに浸っていた。妄想でしか彼女とSEXできない現実を憂い、テレクラで電話を待っているうちに27歳の誕生日を迎えた田西。残り時間5分、ようやくかかってきた女性と待ち合わせをするが、見ればとんでもない怪物女で…!?痛みを知る、すべての男たちへ。あるいは、すべての痛い男たちへ。三十路目前、そろ...
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(2)
    完結
    酔いも手伝い、ちはるとラブホに入った田西だが、実は処女だった彼女に何もできないまま迎えた朝。とはいえ二人は確実に親密になり、幸せを感じつつラブホを出るが、そこで田西が一週間前に出会った怪物女・まゆみとばったり遭遇!ちはるの目の前で、同伴のヤクザに「テレクラ行ったよね」「まゆみちゃんとホテル行ったよね」と殴られ、問いつめられて…(第11話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(3)
    完結
    ちはるにフラれて3か月。悶々とした週末に、しほのいるソープへ行った田西は、ちはるに彼氏ができたらしいことを告げられ、ショックを受ける。土曜はいつも朝帰りしていること、毎晩長電話していること、最近電話の後で彼女が泣いていること……その話から、彼氏が誰かまでは特定できなかったが、翌日街に出かけた田西は、ちはると青山が一緒に歩いている光景を偶然目撃してしまい…(第22話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(4)
    完結
    鈴木さんに誘われて、ボクシングの聖地・後楽園ホールを訪れた田西。試合前から強面の観客にビビっていた彼だが、初めて本物の殴り合いを目撃して、次第に拳にも力が入っていく。メインイベント終了後の予備試合も見ることにした田西だが、現れたのは共にデビュー戦の4回戦ボーイ。しかも一方は、見るからに頼りなさげなボーズ頭で…(第33~34話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(5)
    完結
    ついに青山との決戦当日!青山の会社・マンモスに乗り込み、本人と相対するが、息を震わせる田西に対して青山は余裕そのもの。それでも田西は、ちはるが考えた「48手ちゃん」の企画をマンモスが盗んだことを理由に、ケンカをさせてほしいと宣言!これを侮辱と受け取ったマンモス側も、青山にケンカを買うことを業務命令!かくして事態は、斎田vsマンモスの代理戦争の様相に…!!(第44話)
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(6)
    完結
    櫻田ジムで出会った耳の聞こえない女に「安藤」という男と間違われた上、殴られて失神した田西。目覚めるとそこはリングの真ん中で、リングサイドでは会長が電話でがなり立てていた。どうやら、今日からジム入りすることになっていた安藤という男が、ケンカ騒ぎを起こしたらしい。だが、そんなことより田西の視線は、自分を殴ったかわいい女の子にくぎづけで…(第55話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(7)
    完結
    ハナと付き合うことになり、櫻田ジムの紹介で新聞配達の仕事も決まった田西。だが彼は、告白のときハナが言った重大な一言を聞き漏らしていた。それは彼女には夫がいるということ。自分の恋が不倫であることも知らず、初仕事前にハナとメール交換をしたりして、新たな人生に張りを感じていた田西だが…(第66話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(8)
    完結
    初デートでチンピラに囲まれ、拉致されてしまった田西とハナ。一度は脱出した田西だが、恐る恐る現場に戻ってみると、腕貸しでつるんでいた強敵・安藤に倒されたハナが、まさに輪姦されようとしている場面に遭遇!ついにぶち切れた田西は、ビルの屋上からチンピラたちの車へとダイブを決行して…!?(第77話)
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(9)
    完結
    ハナが既婚者だと分かっても彼女のことが諦めきれず、長距離バスに飛び乗り長野へ向かった田西。だがそこで偶然にも植村ちはると再会し、その晩はちはるの紹介した旅館へ泊まることに。翌日、ちはるの車で、ハナのもとへ送ってもらうことになった田西だが、その車中で二人は過去のことが原因で激しい口論になってしまい…(第88話)。
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(10)
    完結
    通っている小学校で、深刻ないじめを受けていたシューマイ。ずるがしこいクラスメートの悪知恵で、あくまでボクシングごっことして殴られ、手話で悪口を返すと、逆に傷ついたから22万円の慰謝料を払えと脅されてしまう。一方、田西は全財産25万円の預金を解約し、源に渡す手切れ金としてカバンの中に入れていたが…(第101話)。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ボーイズ・オン・ザ・ラン に関連する特集・キャンペーン