平凡だが幸せな生活を謳歌していた香奈子の日常は、恋人・貴治がある日突然、何者かに殺されたのを契機に狂い始める……。同じ頃妹の度重なる異常行動を目撃し、多重人格の疑いを強めていた根本。次々と発生する凄惨な事件が香奈子と根本を結びつけていく。その出会いが意味したものは……。ミステリ界注目の、若き天才が到達した衝撃の新領域。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2012年11月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2015年07月17日

最後にわかった後も「へ!そういうこと!」と驚いてしまう。まさかそういう展開だったとは。そしてちなまぐさいシーンが多いので夜にはおすすめしない。

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2014年11月24日

帯に「ミステリーファンが声を合わせて『傑作』と唸る驚愕作!」とあるんだけど、確かに傑作!
面白かったです。

ミステリー的にはオーソドックスだと思うけど、うっかりしてやられた感がある。

ストーリー的には、これもやはり帯に「伏線が一つに収束するとき物語は悲痛な終幕を迎える」とあるとおり、坂道を転がる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月30日

要約すると、兄が父親から虐待を受けていることを目撃した妹が、心を病んで別の人格を生み出し、兄を守るために様々な人を殺してしまうという物語。多重人格者は単純に別人格になるだけでなく他人になりすましてしまうという要素が、うまくミスリーディングを生んでいた。
ラストでもあったが、結局貴治は香奈子の病気に気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2018年01月26日

猟奇的な殺人事件と思いきや、人間の精神面を深く捉えた作品だった。自分自身精神科で働いているからすごく興味深い作品。だけど最後の展開にはびっくりで頭がついていかなかった…。

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月15日

物語の後半から「もしかしてめちゃくちゃ後味の悪い本だったのかな…」と思いましたが、最後の展開にビックリして後味も何も良い意味でありませんでした(笑)
裏表紙の紹介文に違和感を感じていたのですが、そういうことだったんですね。

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月29日

【あらすじ】
平凡だが幸せな生活を謳歌していた香奈子の日常は、恋人・貴治がある日突然、何者かに殺されたのを契機に狂い始める……。同じ頃妹の度重なる異常行動を目撃し、多重人格の疑いを強めていた根本。次々と発生する凄惨な事件が香奈子と根本を結びつけていく。その出会いが意味したものは……。ミステリ界注目の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2017年07月11日

多重人格がテーマの叙述ミステリー。
これは迂闊に感想を書くとトリックがネタバレしそうなので自粛しておきます。
面白かったな~。特に後半のグロさは結構好みでした。(笑)
タイトルに納得です!

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2017年07月01日

トリックを理解するのに時間がかかった。細かい部分は気にせず、人間が不確実であることを扱っている点で、個人的に好き。

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2017年03月04日

ん~いろんな意味で残念だなと思う物語だった。
冒頭からいかにも裏にひと癖もふた癖もありそうなキャラクターが登場する。
多重人格というキーワードが登場してからは、こんな結末では?と考えていた通りのオチで自分の感の良さをほめたらいいのか、安易な展開にガッカリしたらいいのか迷ってしまった。
とにかく文章が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

彼女は存在しない

Posted by ブクログ 2016年10月12日

今となっては使い古された感のある多重人格の物語だけど、なかなかその真相までは思い及ばず、最終的には結構楽しませてもらいました。主人公界隈に、実は秘密が隠されているんだろうなとは思いつつ、結局騙されてしまいました。虐待の記憶とか、荒んだ家族関係とか、グロイ描写とか、細かく見るとそんな目新しい内容はない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?