ローソンはなぜ、30万枚のからあげクン半額券をたった17時間で配布できたのか――
長引く不況のなかで、苦境を脱する糸口となるような新しいビジネスがいま、誕生している。それがO2O(オーツーオー)だ。O2Oとは、ネット(オンライン)の力を駆使して、現実社会(オフライン)のリアル店舗へ消費者を呼び込み、商品・サービスの購買・利用を促進しようというものだ。
スマホの普及やソーシャルメディアの発展を受けて、消費者は、質量ともにかつてないほどの情報を入手・発信できるようになっている。そうした消費者といい関係を築き、発展を遂げるためのヒントと具体例を提供する。経営者・マーケッター必読の書。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年11月30日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2013年01月21日

クラウドコンピューティング、スマートフォン、ソーシャルメディア、ビッグデータの4つの潮流が重なり合って生まれた新しいビジネスがO2Oだ。
本書は東洋経済オンラインで著者が提供している「O2オビジネス最前線ー黎明期を迎えた新消費革命」をまとめたものだ。
ローソン、良品計画、Facebook、Yahoo...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月23日

ネットとリアルの融合で新たな消費が生まれているし、今後加速することは確実だと思った。
Yahoo,Google,ケータイキャリアなどIT企業や、セブン&アイや無印良品などのリアル店舗がプラットフォームとなる。
同時に彼らはプレーヤーとなり、そこにスタートアップ企業がプレーヤーとして絶妙に絡み市場が拡...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2016年06月22日

コンセプトや考え方への共感を作っていかなくてはいけない
ネットサービスをより使いやすく簡単なものにすること、消費者の来店履歴、行動履歴などのデータを見える化し、効果測定をわかりやすくする必要がある

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2014年04月03日

この人の本は盛り過ぎ感が強くてちょっとどうかと思うけど、実際の話もあるので読みどころがあるから、プラス評価。

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2013年03月20日

東洋経済オンラインに連載していた記事を編集した本らしく、知ってた内容もけっこうあった。
でも、O2Oについてまとめて読み直すにはよい本かと。
個人的に前半の事例より、後半のYahoo、Google、KDDIなどへのインタビュー記事がよかった(初見だったし)。

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2013年03月19日

O2O、リアルとネットの両立。もともと、ユニクロが、通販で、悩み抜いた結果、ここに、行き着いた話しであり、今更なワードだと思うのは、私だけ?会社の書籍だし、コレ買わんバイ。

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2012年12月09日

2012.12.9 O2Oについて、企業(リアル、バーチャル)、キャリア側からアプローチをした解説本。最新の事例や技術的な可能性が紹介されている。消費者側からのO2Oについての考察は書かれていない。

このレビューは参考になりましたか?

O2O 新・消費革命 ネットで客を店舗へ引きつける

Posted by ブクログ 2012年11月24日

雑誌の連載をまとめている本なので、本当に雑誌的で、
内容としては、ちょっと薄いかなと思います。
あまりにも表層を表現しているだけで、本質にはほとんどふれられていない
ようなきがしました。
ただ、O2Oというキーワードについては、今後発展していくことだと
思いますが、取り立ててとりあげるような所謂イノ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?