あつあつを召し上がれ

あつあつを召し上がれ

作者名 :
通常価格 1,123円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

母親から丁寧に伝えられたおみそ汁、離れて行く恋人と食べる松茸料理、何も食べられなくなったお祖母ちゃんに食べてもらえた思い出の一品……。ある時、ふいに訪れる、奇跡のような食卓。大好きな人と一緒に食べる歓び、幸福な食事の情景を巧みにくみこんで、ありきたりでない深い感動を誘う、七つのあたたかな短篇小説。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
175ページ
電子版発売日
2012年11月30日
コンテンツ形式
XMDF

「あつあつを召し上がれ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年04月26日

親父の豚バラ飯は素敵なお話だと思いました。
美味しい物を同じように美味しいと言い合えるパートナーは本当に大事な人だと私も思います。
こーちゃんのおみそ汁のお話は泣きそうになりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月15日

小川糸さんの料理にまつわる7編からなる短編集です。・バーバのかき氷・・・・メニューはかき氷・親父のぶたばら飯・・・メニューはぶたばら飯・さよなら松茸・・・・メニューは松茸のフライ・こーちゃんのおみそ汁・・・メニューはおみそ汁・いとしのハートコロリット・・・メニューはハートコロリット・ポルクの晩餐・・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月02日


夜ご飯食べ終わったあとに読んでたのに、またお腹が空いてきた。小川糸は食べ物を美味しそうに描くのが本当に上手い。食リポやってるところ見てみたい。

家族っていいなぁと心から思わせてくれる物語が詰まった短編集。好きな人と食べるご飯ほど、美味しいものなんてない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月04日

なんとなく、食にまつわるほのぼのとした短編集ことおもったが、そうではなく、死や老いがからんだストーリーもあり、淡々と読めるのに、ぐっとくる話もがあり、通勤時に気軽に読むものではなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月12日

ごはんをテーマにした家族や恋人との絆の物語が7つ詰まった短編集。

「こうちゃんのおみそ汁」が一番胸にグッときた。
ごはんって色んな想いが込められていて、思い出に直結する。
悲しい思い出も、温かくて懐かしい思い出も。

料理に関する思い出は、必ず誰にも1つはあると思う。
この短編集を読んで、自分の思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「あつあつを召し上がれ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!