今日から歌人! 誰でも画期的に短歌がよめる 楽しめる本

今日から歌人! 誰でも画期的に短歌がよめる 楽しめる本

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

千年以上の歴史があり、日本最古の詩型である、短歌。本書では、バラエティに富んだ短歌作品を例に取り、言葉の選び方、リズムのつけ方、言葉の並べ方をイチから丁寧に解説しています。初心者の方や短歌を始めたばかりの方でも、心情表現、風景描写が思いのままに!
短歌を始める最適の年齢なんてありません!読んだら誰もが、スグに始めたくなる、夢中になれる、短歌の入門書です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
すばる舎
ページ数
207ページ
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

今日から歌人! 誰でも画期的に短歌がよめる 楽しめる本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月08日

    著者の歌が、あまり良いとは思えないのが難点だけど。創作案内という点ではベストの本じゃないかと思う。作者の試行錯誤の過程が記載されているのもグッド。池上。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月25日

    もう短歌をやめてしまおうかと思ったときに出会った本。
    自分の歌が弱いと感じるとき、それは強く生きようという意思が薄れている自分を歌が映し出しているのかもしれない。
    再読して・・・自分に負けてたまるかと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月11日

    つらつらと詠んでいた短歌に刺激を、と手にした本。
    こういうのは習うものではないだろうが、まあ読み物として面白い。
    「歌は誤解されるもの」の言葉を励みに今日もつらつらと馬鹿短歌を詠む。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています