高槻涼は進級したばかりの高校二年生。始業式のその日に現れた転校生・新宮隼人は奇妙な左腕を振りかざし、突然涼に襲いかかった。さらに、対峙する二人の前に、謎の男・爪(クロウ)が現れる。爪が涼の幼なじみ・カツミを傷つけようとしたまさにその時、涼の右腕が…!?その腕が掴むものは…神の未来か、悪魔の過去か…!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
1999年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • ARMS(1)
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    高槻涼は進級したばかりの高校二年生。始業式のその日に現れた転校生・新宮隼人は奇妙な左腕を振りかざし、突然涼に襲いかかった。さらに、対峙する二人の前に、謎の男・爪(クロウ)が現れる。爪が涼の幼...
  • ARMS(2)
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    涼と隼人、二人のアームズの前に、三人目のアームズ・巴武士が現れる。そんな彼らを狙うエグリゴリの次なる刺客は、学校に異常な恨みを持つ「チャペルの双子」アルとジェフ。プラスとマイナスの二体のサイ...
  • ARMS(3)
    完結
    通常版 3巻 432円(税込)
    アームズの、エグリゴリの謎を探るため、涼、隼人、武士が旅に出る。行く手に待ち受ける真実とは…!?そして、押しよせる新たな敵・C.Tと鐙沢村民。絶対絶命のピンチのなか、カツミの身に…!?圧倒的迫力...
  • ARMS(4)
    完結
    通常版 4巻 432円(税込)
    消えたカツミを捜し求める涼に同行する隼人、武士、アル。そんな彼らの前に現れたカツミそっくりな少女・恵(けい)こそが四人目のアームズだというのだが…!?反エグリゴリ組織「ブルーメン」とは…!?謎...
  • ARMS(5)
    完結
    通常版 5巻 432円(税込)
    隼人たち仲間を人質に取られてしまった涼は、単身、指定された遊園地に乗り込む。最初の敵は倒したものの、次に現れた男・キクロプスに苦戦。このキクロプスはすべてを透視できるうえに、視界にあるものす...
  • ARMS(6)
    完結
    通常版 6巻 432円(税込)
    新たな刺客・レッドキャップスは、涼たちの住む街・藍空市の情報を混乱させ、通信手段を断絶、さらに物理的に外部とつながる橋をすべて破壊。藍空市全体を舞台に大規模な包囲網を作って、戦争を仕掛けてき...
  • ARMS(7)
    完結
    通常版 7巻 432円(税込)
    戦いのなか「ナイト」を覚醒させた隼人はキース・レッドを粉砕し、家族を殺された復讐もようやく終わった…と安堵する隼人に、死にゆくキース・レッドが不可解な言葉を浴びせる。その頃、武士は、ガウス・ゴ...
  • ARMS(8)
    完結
    通常版 8巻 432円(税込)
    鐙沢村で死んだと思われていたカツミが、アメリカのエグリゴリの施設に捕われているという情報を得た涼たちは、すぐさまアメリカへ飛んだ。そして、ブルーメンと連絡を取るため、ギャローズ・ベルという町...
  • ARMS(9)
    完結
    通常版 9巻 432円(税込)
    ハウンド部隊との対決を制した涼たちは、町の地下研究施設に保管されていた金属生命体・アザゼルを見つける。「宇宙から飛来した、このアザゼルを複製することによって、ARMSは生みだされた」というアルの...
  • ARMS(10)
    完結
    通常版 10巻 432円(税込)
    涼、隼人、武士、恵を捕獲しようとアメリカ最大の戦力・イプシロンが襲来してきた。危険を感じた涼たちは住民を脱出させるため、前線に向かうが、そこへキース・シルバーが現われる。前線に残り瓦礫の中で...

ARMS(1)

購入済み

ち。買っちまったぜ。

ぱんがいあ 2017年11月28日

紙で全巻持ってるんだが、半額クーポンのせいで…。

内容は折り紙付けて保証する。
おもろい!

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(21)

Posted by ブクログ 2016年04月20日

 絶体絶命の状況で、オリジナルのARMSらが再び問いかける壮絶な展開である。熱い展開であった。
 物語は完結へと向かい、佳境を迎えている。ここでは多くを語るべきではないだろう。最終巻となる次への期待もこめて星五つで評価している。

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(10)

Posted by ブクログ 2016年04月07日

 第三部「進化編」の完結となったこの巻では、地下水脈を抜けた先に待ち受けていたグリーンによって惨劇が展開されている。
 物語としてはその後のカツミの正体の方が重要な意味を持っていそうではあるし、惨劇の後のARMS同士の対決と、恵の覚醒が重要になってくる。だが、それにしても思い切りの良い惨劇であり、こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(7)

Posted by ブクログ 2016年04月07日

 第二部「邂逅」編の簡潔である7巻である。
 レッドキャップスとの対決に終止符が打たれる過程でさまざまな要素が詰め込まれている。ジャバウォックの底に居たアリスの存在、四人のキース、ブルーメンの首領であるブルーとの会合など、よくぞ一冊でここまでまとめられるものだとただただ感心する次第である。
 アメリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(6)

Posted by ブクログ 2016年04月07日

 レッドキャップスと対峙する、スナーク狩り編が今巻から始まっている。相変わらずのテンポ感の良さで、キースと対峙する内に隼人がARMS・騎士の覚醒を得て、武士もまた覚悟を決めたことで白兎の力を引き出し始めている。
 物語展開は動的であり、各々が過去を引き受けて成長を遂げ、物語上見逃せない決断を行ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(5)

Posted by ブクログ 2016年03月31日

 エグザミィとの対決に終止符が打たれたかと思いきや、即座にその退場劇まで演出されている5巻である。相変わらずの恐るべきテンポ感だ。確かにキャラの整理は必要だが、ここまで鮮やかに行われると唸るほかない。
 少しずつ協力者を作りながらも、しかし多くの死者を伴いながら物語は進行している。物語は濃さと温度を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(3)

Posted by ブクログ 2016年03月31日

 第一部覚醒編の完結である。各々の名が知れるとともに、一つの悲劇を切っ掛けにしてジャバウォックの覚醒が起こった巻であった。
 お見事の一言である。日常を描いていた1巻から少しずつ非日常へとシフトさせながら、ここで日常を完全に破壊した。ここまでに三巻を費やしたのみというのだから、そのテンポ感の良さは並...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(22)

Posted by ブクログ 2015年11月19日

最後までテンション高めのまま終わってくれました。
時々やる絶望感や、助っ人な感じとか憎いくらいに良いです。
絵が全然違いますが、藤田節に近い熱さも備えております。

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(1)

Posted by ブクログ 2012年04月25日

こういうの好き。だって男だし。

身体のなかに化物を宿してる
そんな人達のバトルもの。
なんで自分がこんな目に合うのか、
史実や科学技術などストーリーのバックボーンが緻密に組まれていて、ほんと物語に引き込まれます。

まだ中学に通ってたころ
叔母さんの本棚に全巻あって
あまりに引き込まれて
朝までか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ARMS(1)

Posted by ブクログ 2012年04月05日

もっと早く出会いたかった…!!とにかく感動の一言です。現代社会と恐ろしい程マッチしているストーリーや奥深い展開で引き込まれて、読む手が止まりませんでした。漫画でこんなに感動したのは久しぶり…!人生観変わるかも。まだ読んでない方には是非お勧めしたいです。

このレビューは参考になりましたか?