団地ともお(1)
  • 完結

団地ともお(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

単身赴任の父親がいる「ともお」は、今は母と姉の3人で団地に住んでいる。終業式の日、母に成績のことで叱られたともおは、夏休みの計画表を立てろといわれるが…。ちょっとおバカで微笑ましい小学4年生・ともおが繰り広げる毎日は、爆笑としみじみの連続!!団地住まいの小学生の姿を生き生き描く!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2004年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

    Posted by ブクログ 2019年08月01日

    笑ってしまう話と懐かしい話の
    合間に、心の置きどころがわからなくなる
    複雑な感情にさせる話や
    普通に良い話挟んでくるのよ…
    サザエさんやちびまる子とか
    半永久的に続いて欲しかった作品

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月30日

    とうとう禁断の長編に手を染めてしまった(笑)著者のシュールな他作品を読んだ後で、NHKアニメ(幼なじみは元気かいともおの回)を観たら読みたくなってしまった。団地と言うと何とも昭和のイメージで、ともお達の遊びを見ても自分の子どもの頃と大差ないような気がする。笑いあり(これは絶対)、涙あり(しんみり程度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月31日

    2014年に出会った最高の一冊。「こすぎの大学」を通じて、地域デザイン&地元デザインに取り組むようになり、同様に、地域デザイン&地元デザインに取り組んでいるヤマチャンから紹介していただいた『団地ともお』。そして、年末に舞台の団地が、僕の地元である横浜市磯子区の上中里団地と知るサプライズ。『団地ともお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月23日

    ほぼ一話完結で、ほのぼのこねくり回してくる団地ともおが好きです。スポーツ大佐が大好きです。
    たまに休みもらってるみたいですが、毎週違う話を生み出す小田扉さん。勝手に尊敬してます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月04日

    木下ともお、小学4年生。

    枝島団地に住む、どこかにいそうな彼がこのマンガの主人公。
    小学生のときにはマジメにやっていたあんなことこんなこと。
    ノスタルジーを感じずにはいられない”団地漫画”。

    この秋、イチオシの漫画です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月25日

    主人公・ともおは小学四年生、彼を中心として家族、学校、団地の人間模様が描かれる漫画です。
    「たにしマート」とか「スポーツ大佐」とか、考えた末なのかテキトーなのか脱力系のネーミングセンスが絶妙で、クセになります。
    ともおはとってもバカで、笑える漫画なんですが、時折見せる人間洞察が味わい深いんですね。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月10日

    小学生の日常を描いた、1話完結のマンガ。
    楽しくて、なんかかわいい感じの話で、ずっと読んでられます。
    そこで終わんのかい、という不思議な終わり方もすごい好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月22日

    マンガ喫茶で必ず読む自分の中では鉄板のマンガ。

    幼い時に団地に住んでる子供っていいなぁ
    羨ましいなと憧れていました。
    なんか歳の違う友達や団地ならではのコミュニティーがあって
    失われた昭和のご近所付き合いというか、村社会みたいなものが
    良い意味でも悪い意味でも残っているのではなかろうかと
    勝手に妄...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年06月26日

    ちょっとお馬鹿な小学生・ともおを中心とした団地マンガ。
    読み返すたびにいちいち小さな"変"が見つかり、クスクス笑いが止まらない。

    「小学生には小学生の社会がある」ということが上手く描かれている。
    何でもありを許容しうる「団地」という空間設定も面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2007年05月12日

    懐かしく、アホらしい感じが共感できます。
    ともおくんは、缶一杯にダンゴムシを飼ってましたが、僕は虫かご一杯にハエを飼ったことがあります。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全33巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 33件
  • 団地ともお(1)
    完結
    605円(税込)
    単身赴任の父親がいる「ともお」は、今は母と姉の3人で団地に住んでいる。終業式の日、母に成績のことで叱られたともおは、夏休みの計画表を立てろといわれるが…。ちょっとおバカで微笑ましい小学4年生・ともおが繰り広げる毎日は、爆笑としみじみの連続!!団地住まいの小学生の姿を生き生き描く!!
  • 団地ともお(2)
    完結
    605円(税込)
    樫野年三・89歳。毎朝4時30分に起床、5時に散歩を始め、神社のお参り、コンビニで朝食を買うなど、毎日同じリズムで生活している。二度寝の後、野原で野球をしているともおたちをボーっと眺め、ときには審判らしきこともする。そんなある日、彼の姿が見えなくなった。散歩の時にすれ違う人たちは「もしや」と心配するが…
  • 団地ともお(3)
    完結
    605円(税込)
    2000円の金庫を買うため、頑張って貯金に励むともお。だが、もうじき買えるというところで姉ちゃんに「ちょっと借りるね」と貯金箱を持っていかれてしまった。その日、ケリ子から「寝言に返事すると、寝言を言った人は死ぬ」という話を聞いたともおは、かなり本気で姉ちゃんの寝言に答えるべきか思い悩むのだが…
  • 団地ともお(4)
    完結
    605円(税込)
    夏休み。父さんがまたも仕事で来られなくなり、朝から不機嫌顔のともおは、プールへ行っても、アイスを食べても、テレビを観ててもずぅーっと不機嫌。夕食時、ともおが一日じゅう海パン一丁で過ごしていることに気付いた姉ちゃんが爆笑し、つられて母ちゃんも吹きだすが、ともおはなおも不機嫌なままで…
  • 団地ともお(5)
    完結
    605円(税込)
    みんなの前で小話を披露する「小話週間」で、ともおは「うんこ」を27回も言ってクラスメートを笑わせた。低レベルな笑いと、ひとり冷ややかな目で見ていた吉本だが、ともおが発する“笑いを誘う才能”が自分にないことは認めていた。そこで吉本は、ともおの行動を観察し、笑いのメカニズムを解明しようとするのだが…
  • 団地ともお(6)
    完結
    605円(税込)
    幸福そうに見える親子に隠された秘密があったり、みんなでペットを交換したり、今度は吉本が捻挫しちゃったり…。おまけまんがも収録されて超お得な小学生団地まんが、第6集!!
  • 団地ともお(7)
    完結
    605円(税込)
    吉本の昔の親友で、ともおと声がそっくりの市川くん。コンビニ兄ちゃんの兄と弟で、それぞれ気球とヨットで世界一周冒険旅行中の今野兄弟など、団地以外の人も大活躍!子供会のクリスマスや餃子の大食い大会など、団地イベントも満載だ!!
  • 団地ともお(8)
    完結
    605円(税込)
    暑苦しいバイオ部部長に、小説家を目指す陸上少年、つっこみ好きのクラスメートなどが登場。4年に一度の団地Wカップや、姉ちゃんとみつおの交換日記のその後、ともおのひとり旅(同伴者付き)エピソードなども!
  • 団地ともお(9)
    完結
    605円(税込)
    青戸さんが額を割ったり、ともおが人の話を聞かなかったり、ケリ子が靴ひもを結べなかったり、みつおが近所のコンビニに提言したりするエピソードを収録。酔っぱらいの受験生・木島さんや、玉川さん(兄)も再登場!!
  • 団地ともお(10)
    完結
    605円(税込)
    たまに雪が降っても、それほど多く積もるわけでもない。そんな都会の雪遊び模様や、優等生・みつおが「男らしさ」に悩んだり、ともお・ケリ子・よしのぶの0点トリオが100点の答案を拾うエピソードなどを収録!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています