ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。偶然、条例の〈極印〉を授かり執行者になってしまった月光は…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 月光条例(1)
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執...
  • 月光条例(2)
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    実家のラーメン屋が大繁盛で、手伝いで忙しく働いていた月光。そんな時、おとぎばなしの世界から一寸法師を追って新たな敵が現れたと、鉢かづきが助けを求めてきた。生意気な態度の一寸法師とソリが合わず...
  • 月光条例(3)
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    「月打」されたシンデレラがスピードの魅力にとりつかれ、カボチャの馬車で走り出した。白馬の王子らの制止を振り切り人間界で暴走を始めたシンデレラが夜の峠に現れ、走り屋レースを繰り広げていた月光の...
  • 月光条例(4)
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    シンデレラとのレースで一度は負けた月光だが、鉢かづきが変化した車に乗って反撃開始。頑なに本の中に戻ることを拒むシンデレラに月光は、物語の「幸せ」に納得してないのではと尋ねる。内心を見抜かれて...
  • 月光条例(5)
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    「月打」された「あまんじゃくとうりこひめ」の登場人物が、留守番をしていた女の子の家に入ろうと襲いかかる。だが、鉢かづきと演劇部が、出前のどんぶりを下げるべく偶然この家に訪れたため、その登場人...
  • 月光条例(6)
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    赤い頭巾をかぶった女の子による2件の爆破殺人事件が発生! イデヤ&工藤が事故現場を検証する中、その「赤ずきん」が今度は警察署に現れ、ここでも爆破襲撃を開始した! 赤ずきんの狙いは、署内にいる「...
  • 月光条例(7)
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    ある日、新聞部の「夏直前!人気クラスメートにインタビュー!!」という企画で、インタビューを受けることになったエンゲキブ。本人は全然意識していないが、エンゲキブに憧れを抱く男子は多く、取材しに来...
  • 月光条例(8)
    完結
    通常版 8巻 453円(税込)
    『フランダースの犬』と『うらしま太郎』。日本と西洋の有名なおとぎばなしの登場人物が入り乱れ、現実世界は大混乱!! しかし、主人公・岩崎月光の熱い気持ちが彼らを動かし、さしもの大事件も無事大団円!...
  • 月光条例(9)
    完結
    通常版 9巻 453円(税込)
    最強最悪の「月打」キャラ、現る!  「月打」された日本一の桃太郎により、金太郎をはじめとするツクヨミの条例執行者たちは次々と撃破され、遂にはエンゲキブまでもがその犠牲者となってしまう……  桃太...
  • 月光条例(10)
    完結
    通常版 10巻 453円(税込)
    最悪の月打キャラ・桃太郎との戦いは、最終局面へ――!! シンデレラ、赤ずきんという最強の助っ人を得た月光は、復活したイデヤと共に、この戦いに決着をつけるべく最後の一撃を放つ!! 見事、桃太郎に条例を...

月光条例(29)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月27日

ラスト。
いや、1話目読んだときには、こんな壮大な話になるとは思わなかったです。
それどころか、1巻前でも、こんな展開になるとは思っていなかったという凄い展開。

たしかに、ついて行けなくて怒っている人もいるかもしれないのだけれど、わたした、これを大まじめにかいている藤田さんって、やっぱり素晴らしい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(28)

Posted by ブクログ 2017年12月27日

なんて雑で、なんて素敵な

島投げるって!!!!

もう、なんて雑で、なんて素敵な、なんてスケールの大きな物語なんだろうと思います。

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(27)

Posted by ブクログ 2015年06月28日

赤ずきんは、なんでああなったという感じ満載だし、やってることは、メチャクチャなんだけど、なんかものすごい勢いで感動するのです。

それは多分、作者の本気度のせいなんだと思います。

1つの物語が消えてしまっても、その心はメディアを変えて、姿を変えて蘇る。
物語は、死なない。
凄いメッセージです。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(24)

Posted by ブクログ 2014年08月18日

最後の戦い前。
じいさんと月光。

泣くわ、これ。

「へー、その絵本って、なんだったんだい」

「……」

完璧な展開じゃないですか。

お好み焼き屋さんで、だだ泣き。

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(23)

Posted by ブクログ 2014年07月16日

月から脱出。
月打の真実。物語を作るというのは、狂気ににている。これは、藤田 和日郎の作り手としての思いの強さを感じさせる話だなぁと思います。

そして、地上での仲間集め。
意外な味方。素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(29)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月29日

 いやぁ、少年漫画で恋愛部分にキュンキュンするのはちょっと気恥ずかしいところもありますね。月光がやっと幸せだと言えるようになったのが嬉しいです。きっとこの後に帰ってきてくれるよね?
 物語の物語というカラクリは、藤田先生らしいテーマで楽しかったです。またこんな燃えるまんがを期待してます。

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(29)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月20日

遂に最終巻となった月光条例.....

感無量ですね。

ハチカヅキと一寸の最後があっさりだったので加筆されているかと思ったらそのままだったのでちょっと残念。
ただ藤田先生が連載当初から「最後はこうする」と決めていただろう結末は中々綺麗にまとまっています。

「流石、藤田先生!またまた熱すぎるっ!」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(29)

Posted by ブクログ 2014年05月17日

最高の男性漫画家によって描かれた、最高の男になる為に読むべき、最高の少年漫画
人間として大事なモノは他の、素晴らしい漫画から学べばいい
男が男として生きるべく備えたい要素は、全て、この『月光条例』から学べる、いや、学ぶべきだ、学ばないのはもったいない
藤田和日郎先生の作品が読める時代に生まれて良かっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(28)

Posted by ブクログ 2014年03月23日

ここ数カ月間はもう毎週水曜日が楽しみで仕方がない本作。
最後に向けての盛り上がりは藤田先生の他の代表2作にも引けをとりません。
(....中だるみがあったので全体的には2作に及ぶかどうかはこれからの盛り上がり次第....)

毎週が泣ける箇所の連続でここ数巻のドキドキ感を越える作品は私的に今はないで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

月光条例(18)

Posted by ブクログ 2014年02月24日

物語史上最大のゴッドマザー登場! うわーそういう手があったかー! ほか衝撃の事実のラッシュに涙、涙の連撃。そりゃ別れの場面は自動的に涙が出ますが、にしても登場人物が読者を想う気持ちを語られるなんて。

このレビューは参考になりましたか?