向上心

向上心

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「人間いかに生きるか」。生き方の大原則を示し、多くの人々に勇気と希望を与えてきた、人間力形成のための最高傑作。「天は自ら助くる者を助く」で有名な世界のロングセラー『自助論』と並ぶ不朽の名著!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
知的生きかた文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2012年08月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    帯に書いてあるとおり、「名著『自助論』に比肩」する「不朽の必読書」。
    高潔な人生を目指して常に背筋を正して生きていこうと思わされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月19日

    サミュエル・スマイルズの『自助論』に並ぶ名著。竹内均さんの訳もまた良い。方向性は一時流行ったアドラー心理学と同様に自分自身の解釈の仕方をコントロールする方向で述べられる。
    「富は、人格を高めるためにはなおさら必要ではない。それどころか、かえって人格を歪め、堕落を招く原因になることが多い。」『個性を磨...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月24日

    若い間に出会えてよかった本だと思う。
    頑張って上に行きたい気持ちがあっても、なかなか動けない人たちにとっては最高の本。
    更に、野心があって突っ走っている人で、気付かず暴走してしまっている人に的確な軌道修正を加えてくれる。
    能力は良き人格の上に乗るもので、焦って能力から求めてしまっては、ただの自己満足...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    こういう本のことをいい本と、いうのだと思った。人間の根底にあるもの、自分自身への問いかけなど、時代の古さなど全く感じさせない人間の普遍的な生き方について語ってある。
    もっと早く出会いたかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月20日

    恋人とのけんかがきっかけで、自分の価値観に自信が持てずにいた時に出会った本です。
    読んでいくうちに、やる気が体の底から湧き上がってくる、強いパワーを持った偉人たちの言葉がたくさん出てきます。
    自分の生き方は、これでいいんだ!と自信を持たせてくれた本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月24日

    若い間に出会えてよかった本だと思う。
    頑張って上に行きたい気持ちがあっても、なかなか動けない人たちにとっては最高の本。
    更に、野心があって突っ走っている人で、気付かず暴走してしまっている人に的確な軌道修正を加えてくれる。
    能力は良き人格の上に乗るもので、焦って能力から求めてしまっては、ただの自己満足...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月19日

    いままでのお手軽 自己啓発書はなんなのというぐらいの充実の中身です。
    自分を奮い立たせるためにはこの一冊で十分ではと思っています。
    自助論もよかったけど、こちらの方がよりいいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月12日

    【向上心の心構え】
    人生を楽しむコツは物事をありのままに受け入れ、すべてを良い方へ解釈すること。
    例えば、トラブルも自分への試練と思うと良い。気づいて改善すれば必ず成長が訪れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    一人の人間が幸せに生きるためには、忍耐と自制心こそが大事。それは歴史上の人物の逸話を交え、わかりやすく説明している良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月12日

    自助論を著わした者が紡ぐ珠玉の言葉たち。

    自らを高めることを常に目指す人なら、
    励まされる言葉も多いことだろう。

    人生は荒天の晴天の繰り返し。心折れる人もいるだろう。
    そんなとき、読み返した一冊にこの本はなるに違いない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています