14歳からの人生哲学 なんでも楽しくなる35のヒント
作者名 :

1巻配信中

価格 849円 (税込)

14歳はもう子どもじゃない。勉強ができるできない、かわいいかわいくない、かっこいいかっこよくない、もてるもてない、親が優しい優しくない、先生と相性がいい悪い、部活でレギュラーになれるなれない。人と比べたり、厳しい現実をつきつけられたり、つらい状況に向き合わなければならないことが日常的に起こる。そんなとき、中谷さん流の「人生哲学」があれば、どんなことも平気! 「哲学」とは「ものの見方・考え方」のことで、「ハッピーな勘違いの仕方なんだ」と著者の中谷さんは言う。勉強でも恋愛でも、厳しい現実をどんなふうに中谷さんが楽しんできたのか。◎嫌いなものをムリに好きにならなくていい ◎大人の中にまじろう ◎競争しない ◎モテたいという気持ちをもとう ◎うまくいかないことを楽しもう ◎教科書以外の教科書をもとう…などなど。この人生哲学を身につければ、誰よりも心が強くなり、早く大人になり、そしてロマンチックに生きられる!

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
128ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

14歳からの人生哲学 なんでも楽しくなる35のヒント

Posted by ブクログ 2012年05月06日

またか!

中谷彰宏さん、やっぱりBennieのお父さんだよ~

中谷彰宏さん、自分をディズニーのプリンスと勘違いして育ってきたらしい…その勘違いは今も続く(今夜、アラジンのマジックカーペットライドに連れて行って~~~!♪A Whole New World、歌うから!)

我が父も幼少時、月刊ディズ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?