明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救ってくれた津軽に感謝していたが、彼がなんの為に大金をはらって自分を救ってくれたのか解らない鈴。何も話さない津軽の本心を探ろうとするけれど!?--ふたりの運命の恋が緩やかに動き出す、明治の恋物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2012年07月27日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 明治緋色綺譚 1巻
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救ってくれた津軽に感謝していたが、彼がなんの為に大金をはらって自分を救ってく...
  • 明治緋色綺譚 2巻
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    「君の代わりなんているわけないだろう」遊郭(くるわ)から身請けされた少女・鈴(すず)と青年・津軽(つがる)の歳の差LOVE! 明治時代に華開く、少女と青年の運命の恋物語。――青年津軽に遊郭から身請...
  • 明治緋色綺譚 3巻
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    少女・鈴(すず)と青年・津軽(つがる)、二人の運命が大きく動き出す。遊郭から津軽に身請けされた鈴は、幼いながらも津軽に恋をする。やさしい時間の中でつのっていく想い。だが、そこに鈴の過去を知る...
  • 明治緋色綺譚 4巻
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    遊郭から青年津軽(つがる)に身請けされた鈴(すず)は、やさしい時間の中で津軽にほのかな恋心を抱く。けれど、そんな鈴のもとに現れたある男の存在が鈴の運命を大きく変えていくことに――!? 少女と青年...
  • 明治緋色綺譚 5巻
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    鈴(すず)の生き別れの兄・春時(はるとき)が現れたことで、鈴と津軽(つがる)の心に距離が生まれていく。津軽に突き放されたと感じた鈴は、兄・春時の手を取ってしまい、その判断が二人の距離をさらに...
  • 明治緋色綺譚 6巻
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    自分を恨み傷つけようとする春時(はるとき)に疑問を抱く鈴(すず)。兄の過去に何があったのか? その答えを知ったとき、鈴は津軽(つがる)との別れを考えはじめる。兄の気持ちを知るため鈴は春時の心...
  • 明治緋色綺譚 7巻
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    津軽(つがる)、鈴(すず)を賭けた真剣勝負へ――!! 遠峰(とおみね)の夜会で鈴が賭けの対象に……。津軽と春時(はるとき)、二人の頭脳戦が始まる! ――久しぶりに二人きりの時間を過ごすことになった...
  • 明治緋色綺譚 8巻
    完結
    通常版 8巻 453円(税込)
    遠峰(とおみね)による侵食が進む――。再び津軽(つがる)と離れてしまった鈴(すず)。一方、春時(はるとき)は鈴を欧州へ向かわせるため佐之次(さのじ)に鈴を託す。だが、その行動が遠峰の興味を鈴へ...
  • 明治緋色綺譚 9巻
    完結
    通常版 9巻 453円(税込)
    運命の糸が解け始める――。鈴(すず)を守ろうと遠峰(とおみね)家に忍び込んだ津軽(つがる)は、ある思い切った行動で遠峰を牽制する。一方、鈴は兄・春時(はるとき)と再会。兄から伝えられた言葉にシ...
  • 明治緋色綺譚 10巻
    完結
    通常版 10巻 453円(税込)
    大好きってもっとたくさん言えば良かった――鈴(すず)に迫る死の恐怖。その時、津軽(つがる)は!? ――兄さまは、あたしが守る。春時(はるとき)を救うため単独で屋敷を抜け出した鈴。この無謀とも思える行動が...

明治緋色綺譚 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月20日

まずは『明治緋色奇譚』というタイトルに惹かれまくる・・・(笑)
そしてページを開くと、鈴ちゃんのかわいらしらさにぐっと惹かれる・・・(笑)

タイプとして好きな話です。
青年 津軽と身請けされた少女 鈴。
日常を描いている感がまたいい。

ほんわかシリーズになっていくのかしら?

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 6巻

Posted by ブクログ 2018年11月17日

【あらすじ】
自分を恨み傷つけようとする春時に疑問を抱く鈴。兄の過去に何があったのか? その答えを知ったとき、鈴は津軽との別れを考えはじめる。兄の気持ちを知るため鈴は春時の心に触れようとする。だが、自分に近づいてくる鈴に対し春時の心はーー!? そんな折、屋敷に見慣れぬ男が現れる。鈴に笑顔を見せるその...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 4巻

Posted by ブクログ 2016年07月04日

芙蓉姉さんの場面、いいですね。「よかったねえ」ってなんとも遠い目をしていて。津軽と鈴ちゃんのすれ違いも早く気付いてほしいです。もどかしいです。

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 1巻

Posted by ブクログ 2016年07月03日

明治時代の雰囲気が好きで見た瞬間に読みたい、と思いました。探し物屋なんて素敵だとおもいませんか?はかなくて、ほぅ、と息がこぼれました。

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 10巻

Posted by ブクログ 2015年03月09日

なんだかんだで読み進めてしまった。どうでもいいけど、春時くんとはちクロの森田くんってそっくりだよね。

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 1巻

Posted by ブクログ 2015年01月12日

何気なく目についたから手に取った漫画
けど
結構はまってしまった!
登場人物の一言一言に見える
物事の見方・捉え方も面白いものがあるし
男性の目つきの描き方も、結構好み♡

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 13巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月25日

最終巻です。
刺された津軽に取り乱す鈴。河内がここにきて、ものすごくいい役を当てられてます。

津軽の夢の中に現れる鈴は、今よりちょっとだけ大きくなってるけど、顔は出てこない。じれったい。。。
最後まで大きくなった鈴は出てこなかったけど、次に大きくなった鈴の話になるとあって、納得。
ものすごく楽しみ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 13巻

Posted by ブクログ 2014年10月20日

全13巻、いろいろと関係がドロドロになりながらもめでたくハッピーエンドになって本当に良かった。
どうやら春一兄様の人気が高いようですが、私は最初から津軽派でしたので大満足のラストでした。
しかもこれから津軽との恋愛編が始まるということで楽しみで仕方ない…!!
もちろん、春一兄様も大好きですし、彼が鈴...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 13巻

Posted by ブクログ 2014年10月12日

もうゆうことなしの満足いく完結だったです。
生死をさまよった津軽が目覚めたきっかけと、初めて発した言葉はこれからの津軽にとってはとても大切な心の核心部分だったのではないのでしょうか。
津軽と鈴はこれから新章で新たなお話が読めるのでそれを楽しみに、やっぱり緋色では、春時の存在がとても大切なお話でした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

明治緋色綺譚 12巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年07月22日

クライマックス直前ということで、衝撃のラスト。しかし、春時推しとしてはずるい引きだな~、と。明るい未来の話をする春時が可愛いやら、切ないやらで…叶えたげて!春時の願い叶えたげて!とつい荒ぶった…w…いっそ津軽がこのまま…とか思っちゃうくらい春時が好きすぎてツライです(^q^)ごめんよ、津軽…。でも、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?