新社長の姿を見てケイトは我が目を疑った。5年前、他に女性ができたと告げて彼女のもとを去った元夫のショーンだったのだ。今でも心は血を流しているのに、彼の下で働くことなんてできないわ!ケイトはその日のうちに退職届を出して帰宅したが、彼はなぜか家にまで押しかけてくる。「これを忘れたというのか?」抱きよせられると肌は熱く燃え、一瞬のうちに彼の手の感触になじむ。彼を求めて走る震えを抑えられず、喜びのうめき声はもっと先を渇望してしまい…!?

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクインコミックス
ページ数
129ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

愛を捨てた理由

ネタバレ

真実を知ったときの旦那さんが

mesitaki 2016年03月18日

妻を愛しているからこそ別れたのに全部自分の空振りだと知ったときの顔。
子供が誰の子かどうしてさっさと真実を打ち明けないかなーといつも思う。
だから面白いんだろうけど歯がゆい。

このレビューは参考になりましたか?