これだけ違う!日本人と驚きの中国人

これだけ違う!日本人と驚きの中国人

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ビジネスを中心にして、中国人と日本人の交流がいっそう盛んになっています。もはや、中国と中国人の習慣を知らないでは済まされません。たとえば、●中国人は、おごられると必ず「いくらだった?」と聞くが、その理由は? ●中国人を人前で叱責してはいけない●賄賂を受け取らない堅物は嫌われる●自分が悪くても絶対にあやまらない、そのわけは? ●どんな人も、心の中では、そのうち何とかなるだろうと思っている・・・など、知っておくべきことがおもしろく紹介されています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
新講社
掲載誌・レーベル
ワイド新書
ページ数
189ページ
電子版発売日
2012年06月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

これだけ違う!日本人と驚きの中国人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月30日

    弘兼憲史 著「これだけ違う!日本人と驚きの中国人」、2008.9発行。客観的に日本人と中国人を対比して、①おのぎり(集団)とチャーハン(個性)②水と油 ③ウェットとドライ ④クールとホット と表現されています。私は国際政治的・環境衛生的には中国にいろいろ言いたいことはありますが、一般的な人間の違いは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    ご存知、『島耕作』シリーズの著者:弘兼憲史氏による新書。当然の事ながら、マンガではなく文字だけで綴られています。

    日本においても日常生活の中で、年々接する機会が増えてきた中国人。その彼らの言動に「あれ?」とか「えっ?!」と不思議に思ったり、奇妙に感じたりすることも多々あります。
    本書は、日本人から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    課長島耕作の作者が綴る中国と日本のお話。
    単純な個人からみた中国ということで、変に学術めいた論文とは違うからこそ
    リアリティがある。

    実際に、自分も体験したことがあるものもいろいろ。

    チャーハンのようなぱらぱらとした個人主義の中国、ある意味クールで確かになと思う。また日本独特のご飯主義。べったり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています