日本国の最南端、沖縄──沙藤葉はサイハテの地に降り立った! そこで出会ったのは隣に住む世話焼き美少女の濱門陸や、現地アイドルの照瑠など賑やかな近所の人々。彼女たちに対し「ぼくは天才だ! 構うな!」と葉は主張するものの誰も信じずに、しぶしぶながらも楽しい生活を始める。だが未完成の論文“破壊者”が完成していた記憶を葉が取り戻した時、世界滅亡のシナリオが動き始める。葉は救世主となり、世界を救えるのか!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • サイハテの救世主 PAPER I:破壊者
    通常版 1巻 648円(税込)
    日本国の最南端、沖縄──沙藤葉はサイハテの地に降り立った! そこで出会ったのは隣に住む世話焼き美少女の濱門陸や、現地アイドルの照瑠など賑やかな近所の人々。彼女たちに対し「ぼくは天才だ! 構うな...
  • サイハテの救世主 PAPER II:黄金火山と幸福の少女
    通常版 2巻 691円(税込)
    とある理由で沖縄に暮らしている元天才の沙藤葉。彼が世話焼き美少女の濱門陸に頼まれた依頼は、引きこもりを外に出すこと!? そんな簡単なことをさせるなんて……と絶望していたら、かつて提唱した世界を破...
  • サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい
    通常版 3巻 712円(税込)
    新種の地中生物【ワーム】が発見された。だがそれは葉がかつて書いた【災厄論文】の一つだったのだ! 人類文明を喰らい尽くすその生物を止めるため、沖縄で就職活動中の元天才・沙藤葉は砂漠へと向かうが――。

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2012年05月12日

壊れかけの天才が過去の自分の産物と戦う話。改竄された記憶に悩む姿がとてもリアル。夢中になって読みふけってしまった。面白かった。キャラクター(特に主人公)が個性的すぎるのも魅力。個人的にドクの設定がすごく好き。良い意味で一癖も二癖もある作品だと思う。続きに期待。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2012年04月21日

いつもながら岩井さんの書く登場人物は重厚で魅力的。

過去の自分との間で苦悩する彼の姿が痛々しい。
彼が天才であるために負った心の傷が癒されるときを祈りつつ、

美少女に囲まれた、傍から見れば幸せだろうな沖縄生活でどう変化していくのか見守りたい。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2012年04月15日

期待をされることへの拒絶反応として無能を演じるうちに、本当に無能になってしまうという苦しさは誰にでもあり得ることで、それが痛いほどにトレースされる。故に陸の心地よい安心感が沁みる。
つーか、陸の色黒無邪気セクシー凶悪すぎる。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2012年04月09日

岩井先生はあいかわらず頭のネジが何本も外れたようなキャラがお上手。人ならざる力を持ってしまったがために人を外れてしまった、ってテーマが好きなのよね。週刊世界滅亡の危機系セカイ系

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2018年07月30日

全3巻完結。元天才が沖縄健康少女やらに構われつつ、世界を救う話。葉の天才モードに成ってる時が格好いい。日焼けヒロインの陸が可愛い。沖縄に行ってみたくなる。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2013年09月06日

評価:☆4

かつては天才として称賛されていた主人公の沙藤葉。
とある理由で彼が沖縄にきて物語は始まるのですが――。

天才故の思考回路、発言が沖縄の住民達と噛み合わないやり取りが面白いw

展開としては王道な感じで読みやすくスラスラと読めました。
葉の苦悩も分かるけど、葉にはやっぱり世界の終焉を止...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER II:黄金火山と幸福の少女

Posted by ブクログ 2013年02月07日

久々にしっかり濃厚なライトノベルを読んだなと思った。

最近は少なくなった(売れなくなった?)けど、
SFやとんでも科学を使ったパニックアクション的内容。
ハリウッドとかでやりそうでやらなそうなかんじのw

雰囲気で思い出すのは「9S」とかですかね。
あれは異能も混ざってましたが。

そんなわけで内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER I:破壊者

Posted by ブクログ 2012年06月30日

岩井恭平作品は初体験ですが、
かなり楽しめましたw

面白かったなぁ。展開上手いし。
イラストも可愛いし。みんな同じ顔に見えるけどww

これはこれからも追います。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい

Posted by ブクログ 2013年08月08日

あれっ、これでおしまい??
著者の「天才もの」が好きなだけに残念。
まあでも一応全部説明はついたかな。
願わくば天才と世界・人間の間のスッキリした解決を見たかったけども、まあここで終わり、とできるようなものじゃないもんな…恋愛沙汰なんて。
「消閑の挑戦者」の続きも待ってます。

このレビューは参考になりましたか?

サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい

Posted by ブクログ 2013年08月07日

完結。各巻それぞれ厚みがあったのに何だかあっという間に読み終わってしまった感。人間の醜さに天才の苦悩、と他にはあまり見られない視点の話で読みごたえがありました。みんな歪んでひねくれてるけど、これも人間らしさなのかね。沖縄日常編のドクの苦心する様や“愛”方面の話が読んでみたかった気もするけど欲張り過ぎ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?