本格的推理アドベンチャーゲームとして22年以上の歴史を誇る「探偵神宮寺三郎」シリーズが遂にコミック化!今回コミックとして蘇るのは至高の名作と呼ばれたこの2作品。■「夢の終わりに」─依頼主・永田由香の謎失踪、世間を騒がす女性たちの連続失踪事件…それぞれの事件はどう関係しているのか。事件はさらに神宮寺の過去にも影を落とし…!■「危険な二人」―助手・洋子の友人のレース観戦のため鈴鹿へ向かう神宮寺。複雑に絡み合った人間関係…ここで二人は悲しい事件に巻き込まれる。神宮寺シリーズならではの独特の世界観と主人公・神宮寺の魅力が溢れる圧倒的本格シリアス・ミステリー、お見逃しなく!

ジャンル
出版社
Bコミ
ページ数
94ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

究極の謎解きミステリー・サスペンス【探偵 神宮寺三郎の事件簿】 1巻

購入済み

終始わけがわからない

らーめん 2017年08月18日

神宮寺シリーズのゲームをプレイしたことがあるので、すんなり世界観に入り込めました。しかし、日本語の文章にかなり違和感があり、明らかにそんな解釈しないだろう(賢過ぎる?)という展開とシナリオは新幹線レベルの進行スピード、無理矢理にも程がありました。馬鹿な自分には人物把握も出来なくなり、ページを行ったり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?