〈人使い〉の極意―乱世を生き抜いた知将の至言―
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

どのように人材を育成し、どのように部下を使うべきか。良い上司と悪い上司をいかに見抜き、いかに信頼関係を築くか。戦国乱世を生き抜いた武将の遺した言葉には、先の見えない時代を読み解くヒントが随所に隠されている。多胡辰敬、藤堂高虎、黒田官兵衛――。三人の知将の言葉を、文語と現代語を折衷した訳で読みやすくした、時代を超えて読む者の心に訴える名言集。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
206ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

〈人使い〉の極意―乱世を生き抜いた知将の至言―

Posted by ブクログ 2009年02月25日

戦国時代の武将達から、人との関係を考えさせてくれる本
多胡辰敬、藤堂高虎、黒田官兵衛の三人から学ぶ
<多胡辰敬>
○ちょろちょろためて一気に使う
○死んでいる金より生きている金
○算用と工夫のない人生はむなしい
<藤堂高虎>
○自己を律し、自己を貫くのが侍
○平時こそ油断するな
<黒田官兵衛>
○相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?