19世紀末、人類の長い歴史のなかではじめて人間の「精神」に注目したフロイト。深い観察眼で人々の心のなかをのぞき続け、同時に「夢」の持つ意味をも追求し、現代における人間の精神の闇に迫る…。心理学のみならず人類の社会・文学・教育・芸術…あらゆる分野に変革をもたらした精神分析入門」「夢判断」の2作を漫画化。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
189ページ
電子版発売日
2012年06月22日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

分析心理学・自我と無意識 ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2018年07月29日

まんがで読破を読破するシリーズ。
「分析心理学」と「自我の無意識」のタイトルがついているけど、大半はユングの伝記的なまとめ方で、彼の理論はどうやって作れられたかの背景の説明の方が中心。
ああ、高校の社会で習ったリビドーねって思って読んでたけど、俺の覚えているリビドーはフロイトのリビドーであって、ユン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

分析心理学・自我と無意識 ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2014年01月25日

漫画で読破3冊目。
ユングは占星術を知る過程で知りました。
本書はユングが書いた「分析心理学」「自我と無意識」をベースに、当初の理論や思想を物語化したものだそうです。これを読んだだけではそれらについて語ることは難しいですが、ユングに更に興味をもつことができました。

ユングは内情の変化をマンダラを書...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?