一二三(ひふみ)は可愛くて優しくて天使のような学園のアイドル…というのは表向き。その凶悪な本性を知る者は幼馴染みの奈良文(ならふみ)ただ一人、力ずく(?)で体の関係まで持たされている奈良文は、一二三を独占する男として学園全体から目の敵にされ、数々のイジメを受ける日々を送っていたのだが…!?小悪魔クンに翻弄される男の受難を描いた表題作他6編を収録した悲喜交交、変幻自在な猫田ワールド作品集!

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
麗人
ページ数
212ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

少年地獄

Posted by ブクログ 2010年05月27日

猫田リコ先生の作品で特に好きな短編集。

婚約者持ちの最低男×先輩の「二人は罪に沈む途中」と、
同級生同士の「変える男」が個人的にオススメ。

このレビューは参考になりましたか?

少年地獄

Posted by ブクログ 2009年03月02日

絵はやっぱりレトロなんですが、時代設定は現代です。
笑いあり、シリアスありのいろいろ詰まった短編集です。
最後、泣かされてしまう切ないストーリーです。

このレビューは参考になりましたか?

少年地獄

Posted by ブクログ 2005年10月25日

今の所猫田先生の最新刊。
何年経っても変わらない可愛い絵柄と独自の世界感が好きです。
今月末に新刊が出るみたいで大変楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

少年地獄

Posted by ブクログ 2008年01月07日

毎回毎回ようたくさん短篇描けるなぁ、というのが最初の感想。漢字の使いまわしも好き。
「ピンクの薬売り」が個人的には好きです。

このレビューは参考になりましたか?

少年地獄

Posted by ブクログ 2004年10月24日

いつも100点満点を取っていたのに、今回は90点だった感じ。いつもより劣っても、他の人より十分高い水準。

このレビューは参考になりましたか?