IT時代の実務日本語スタイルブック
作者名 :

1巻配信中

価格 1,543円 (税込)

ビジネスや学校で分かりやすくすっきり読める日本語を書く力が求められています。本書は説明文、報告書、論文などまとまった長さの文章作成をする方に特にお勧めです。
文章を簡潔に論理的に書くにはどうするのか、説得力があり分かりやすい日本語を書くためにはどのようにすればいいのかについて合理的で明確な指針を示します。
またIT時代の日本語の表記法についてどうすれば電子文書の利点を活かすことができるのかを徹底解説します。

ジャンル
出版社
ベレ出版
ページ数
247ページ
電子版発売日
2012年04月13日
紙の本の発売
2012年02月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

IT時代の実務日本語スタイルブック

Posted by ブクログ 2016年02月22日

「技術文書」と同義で「実務文書」と定義しており、この呼称の方が仕事上は馴染みやすいと感じた。「100文字以上で分割」「重要な語句や文を先にもってくる」など、すぐに活用できそうな実用的な文書作成ルールに加えて、スタイルガイド、Wordの使い方などが豊富に記載されている。特に「権威ではなく合理性」でルー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

IT時代の実務日本語スタイルブック

Posted by ブクログ 2012年09月04日

わかりやすく、再利用できて無駄がない日本語を書くためのスタイルブック。ロジカルシンキングが出来たあとのアウトプットにおいて大変参考になる。業務上の文章は可能な限り共通化したスタイルに則って書くほうが無駄が無いが、日本語には英語のようなライティングスタイルが厳密に決まっていないため、難解な文章はどこま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?