「食料自給率」の罠
作者名 :

1巻配信中

価格 1,188円 (税込)

「食料自給率40%」におびえる日本の食卓の未来を予測する。食料自給率が低くても、農家の後継者が少なくても、日本が食料の危機にさらされることはない! 事実誤認に基づく対策こそが日本農業を追いつめ、食の安全保障を危うくする。食料自給率が低いほうが、「日本の農業」は強くなれる! 最強の農業国オランダも穀物自給率が低いなど、食と農の真実の姿を明らかにし、不毛な議論に終止符を打つ!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

「食料自給率」の罠

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月18日

いちいちさ、罠を仕掛けないでほしいよね、いろんなところにさ。政府とかメディアとかその他もろもろ。引っかかっちゃうじゃんね。知らんし。事情とか。

端的に言うと、食料自給率あげなくていいよーってはなし。あげることは現実的じゃないんだよーってはなし。あげなくても問題ないんだよ。

戸別所得補償制度は自給...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2013年04月15日

【途中感想】日本が、どうあがいても、この狭い国土と過密な農業人口では、食糧自給100%は、無理であることが、わかった。この前提で、日本は、どう生き抜くのか?検討要!

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2011年04月03日

地に足のついた好著。国土が狭く、人口密度の高い日本では穀物の生産量向上には限界があり、自給率向上は厳しい。それよりも、同じように狭い国土ながら農業輸出で279億円ももうけているオランダのように、野菜や畜産や花きなどの広い面積を必要としない品目で勝負すべきと熱弁。一方で「小家族制や日本文化に根付いたコ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2012年07月09日

食料自給率のことがよくわかる良本。まず自給率が日本より低いオランダが、農業で儲けている(輸出額>輸入額)ことにびっくりした。特に知見のない自分からしたら、「自給率?あげた方がいいんじゃん?」くらいにしか感じてなかったが、世界と日本の自給率の比較、自給率を上げられるのか?自給率が低くて問題があるのか?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2011年12月13日

そもそも食料自給率はどこまであげることができるのか。それは国際的な水準などと比較してどうなのか。っていうか他の国ってどうなの?なんで日本の農業ってこんな感じなの?と、一つずつ紐解いていく。
結局、著者の試算によれば、日本でカロリーベースの食料自給率は上がっても50%ぐらい。そこに色んな補助金を投入し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2011年02月04日

「選択と集中」が大事。

本書ではコメは現状を維持し、広い土地を使わない畜産を競争産業にすべきだという。

確かに、コメは個別所得補償制度などによって手厚く保護されている。

しかし、コメもいまでは中国の富裕層が大量に買っているという現状があれば競争産業になるのではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

「食料自給率」の罠

Posted by ブクログ 2010年10月24日

農学出身ではない筆者(出身は工学/システム系)が究極的にマクロ視点に立ち、食料自給率の無意味さ?に切り込んだ本書。

講演会に行くことになったので予習のため前日に一気に読破。その気になったら本ってけっこうなスピードで読めるもんですね(笑)

食料自給率が何かというのをまず認識し、世界の中で日本の農業...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?