王家に逆らった裏切りの一族出身のイアンは、身分を隠し王立学院で学んでいたが、周囲からは低下層の出だと思われて孤立し、その優秀さを妬まれ嫌がらせを受けていた。ある日、貴族の子弟達に絡まれていたところを灼熱の太陽のような高貴な青年に助けられる。なんとその人は学院を視察にきていた王太子だった! イアンに興味をもった彼は王宮に上がるよう、無理やり命令するのだが――!?

ジャンル
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
セシル文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

砂漠の宝石

Posted by ブクログ 2011年05月31日

ハーレムもの。皇太子×元反逆一族の者。
ダウールのイアンを思っていた行動が裏目裏目に出てイアンがつらい目にあいます。
ま、その前にダウールが勝手に嫉妬しまくっていることが問題なんでしょう。
でもダウールの王としての資質と努力と男としての魅力は素晴らしくイアンがほだされるのも仕方ないかな。

このレビューは参考になりましたか?