父の死はある大企業のせいだと考え、ペイジは、その会社のトップ、ブライス・レキシントンの調査を始めた。父を追いつめた証拠をつかむために秘書として潜入する計画を立てた。いざ面接の段になり、ペイジは宿敵の存在感に圧倒される――権力、富、そして端麗な容姿の見事な融合。心が一瞬くじけそうになったが、なんとか採用までこぎ着けた。だがそれは、ペイジの動きを事前に察知したブライスが彼女を見張るために巡らした策略にすぎなかった。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ディザイア
ページ数
160ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ボスは宿敵

Posted by ブクログ 2008年10月29日

企業買収で会社をどんどん広げる男
彼のせいで父が自殺したと疑う女
あぁ・・・文字にするとありえない馬鹿な話になってしまうけれども
どうして読んでる間はわくわくするのかな・・・・

・自分が長年理想としてきたそのままの女性を前にして
 最初はその感情を理解する事を恐れ
 次に伝えて傷つくことを恐れて気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?