回転寿司の経営学
作者名 :

1巻配信中

価格 1,382円 (税込)

「奥義」を極めるなら、回転寿司に学べ! 外食不況のなか、なぜ回転寿司だけはいつも元気なのか――。回転寿司は安い代わりに粗悪とのイメージも今は昔、ちょっと名を知られた店より高品質の回転寿司店は無数にある昨今だ。なぜ高品質・安価で経営が成り立つのか。その秘密を明らかにしたのが本書である。回転寿司店は多種多様ながら、その業態を虚心坦懐に観察するならば、高度な経営モデルが根づき、かつ時代に合わせて刷新されているのがよくわかる。イノベーション、マーケティング、ブランド管理、サービス・マネジメント、商品管理、顧客戦略など顧客創造に伴う知恵が濃密に詰まっている。まさに経営知識の宝庫であり、サービスの奥義がそこにある。著者は「TVチャンピオン」優勝歴など、回転寿司にまつわる稀有な専門家である。読み終わった時にはちょっとした経営評論家になっているというのが持ち味である。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2015年10月31日

4年前(平成23年)に出た本だが、情報やデータの経年劣化を全く感じない、回転寿司の世界の裏表が非常に良く分かる一冊。発売時点ではトレンドとされていた「グルメ系回転寿司」と「エンタメ系回転寿司」だが、この業界の競争激化は、ついに「食べ放題回転寿司」まで行き着いた。今後は一体どこまで行くやら…

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年03月28日

回転寿司のレベルが高いベスト10に大阪がはいっていない。
納得です。
石川県の金沢まいもん寿司、もりもり寿し、すし食いねぇ!
いってみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2017年01月07日

日本回転寿司協会専務理事の筆者が書いた作品。

とにかく回転寿司についての情報が満載です。
回転寿司の生い立ちから、進化、日本中の人気の
回転寿司店を紹介しまくっています。
さすが日本回転寿司協会の役員。。。

最もへぇーと思ったことは以下。
・回転寿司のコンベアは金沢にある
 北日本カコーという会...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年04月24日

回転寿司はみな一緒の印象であったが、グルメ路線と低価格路線など、外食産業の勝ち組の中でもいろいろと変わっていることが分かった。

内容は、歴史、ご当地グルメの後に、マグロや原価率などの経営学的視点での解説、今後の課題と展望などを述べている。回転寿司の全体像を押さえるには良い本ではないだろうか。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年01月12日

自分含め、寿司好きな我が家の家族。
回転寿司もときどき行きます。

経営学的な本は、手に取ることは多くとも、いつも途中で投げ出してしまうことが多いのですが、自分が興味のある分野で書かれている書籍であれば、すんなりと読めることがわかったことが一番の収穫でした。

競争が激しい業界でいかに利益をあげてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2013年05月17日

知ってるようで知らなかった回転寿司業界を経営学の視点から論じた本。外食産業が苦戦する中で成長を続ける回転寿司業界の工夫などは興味深いものだった。
文中にあった回転寿司チェーン経営者の「我々の仕事はありがとうの交換だと思う」という言葉が印象に残った。

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2013年01月24日

某回転寿司チェーンの研究をしているので、手に取った本。
回転寿司の大好きな著者が回転寿司業界のことや、
回転寿司の歴史、ビジネスモデルなど、
多岐に渡って解説してくれています。

内容も小ネタからかなりマニアックなものまで幅広く、
回転寿司の研究をしている自分にはとても参考になりました。
一方、この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年11月10日

回転寿司が食いに行きたくなる本。
どんな世界でも強みが打ち出せないものは消えゆくものなのですね。

金沢が回転寿司のメッカであるということと
ツナマヨの原価率が5%という有益な情報を与えてくれた本

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年02月13日

 自称「回転寿司評論家」の著者による、回転寿司業界の過去と今後を書いた本。経営指標分析やグラフもそれっぽく載っているが、気軽に読める本。
 ネタごとの原価率や、流通システム、店舗システム、100円均一寿司とグルメ系回転寿司の二極化の話など、話は尽きない。業界の色々な蘊蓄や豆知識が盛り込まれているが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

回転寿司の経営学

Posted by ブクログ 2012年01月06日

苦戦が伝えられる外食産業の中で唯一の勝ち組回転寿司業態。
その好調の原因を経営学的にひもとく本。

成功企業は実に色々な戦略が取られているのが分かる。
デフレの世の中にあり価格を下げる圧力が強い中、
如何に客数・売上を拡大し、利益を上げていくか?
取られている戦略は見事といえよう。
原価と品質、売価...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?