沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一
作者名 :

1~4巻配信中

価格 648円 (税込)

貞元二〇年(西暦八〇四年)。遣唐使として橘逸勢らとともに入唐した、若き留学僧・空海。洛陽での道士・丹翁との邂逅を経て長安に入った彼らは、皇帝の死を予言する猫の妖物に接触することとなる。憑依された役人・劉はすでに正気を失っていたが、空海は、青龍寺の僧とともに悪い気を落とし、事の次第を聞くことになった。

◆日中共同製作で映画化! 豪華キャスト競演!
『空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎』
監督:チェン・カイコー
公開:2018年2月24日
配給:東宝 KADOKAWA

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
528ページ
電子版発売日
2012年04月06日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一
    通常版 1巻 648円(税込)
    貞元二〇年(西暦八〇四年)。遣唐使として橘逸勢らとともに入唐した、若き留学僧・空海。洛陽での道士・丹翁との邂逅を経て長安に入った彼らは、皇帝の死を予言する猫の妖物に接触することとなる。憑依さ...
    カート

    試し読み

  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二
    通常版 2巻 648円(税込)
    妖物が歌ったのは李白の「清平調詞」であり、約六〇年前、玄宗皇帝の前で楊貴妃の美しさを讃えた詩であった。白居易という役人から示唆され、一連の怪事は安禄山の乱での楊貴妃の悲劇の死に端を発すると看...
    カート

    試し読み

  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三
    通常版 3巻 648円(税込)
    安禄山の乱の折、玄宗皇帝は最愛の楊貴妃を処刑せざるを得ない状況に陥った。そこで道士・黄鶴は、驚くべき提案をする。しかし、尸解の法を用いて貴妃をいったん仮死状態にするというその奇策は、無惨な結...
    カート

    試し読み

  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四
    通常版 4巻 648円(税込)
    そしてもう一通。玄宗皇帝側近の宦官・高力士が遺した手紙には、更なる驚愕の事実が記されていた。その呪いは時を越え、順宗皇帝は瀕死の状態に。呪法を暴くよう依頼された空海は、逸勢や白楽天、大勢の楽...
    カート

    試し読み

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一

Posted by ブクログ 2012年05月27日

今まで見知ってきた“弘法大師 空海”のイメージが、ガラッッと変わった

そげん面白か人やったとか スゴかお人やぁ  と♪

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三

Posted by ブクログ 2012年05月20日

おもしろい!!
伝奇小説も良いものですね。
テンポのよさが心地よく、ついつい次のページへ進んでしまう。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一

Posted by ブクログ 2011年06月03日

空海のキャラクターが飄々としていていい。
でも、空海と橘コンビが陰陽師の2人とキャラ被ってる…。書きやすい組み合わせなんでしょうな。
橘逸勢なんて日本史でちょっと聞いたことがある程度の人物だったけど、この話での橘逸勢は素晴らしいツッコミ要員で好感が持てた。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一

Posted by ブクログ 2011年03月15日

く~! おもしろい!!
そして、空海かっこいい!!!
瓜の話 柄杓の話 猫の話 どれもかっこいいです!
つながっていないようで 話がつながっているんですね。
なるほどねぇ~。と感心。。。
綿畑の話は怖いぞ~。
楊貴妃の話はどうなるんでしょう。
巻ノ二へ続く…

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

Posted by ブクログ 2011年03月15日

よかったぁ~。
かっこよかったぁ~。
あっと、いうまに4巻読破!

空海と逸勢の関係が、陰陽師の時の清明と博雅の関係とダブるけど私はすきです! 丹翁もいい味!!!
最後は、泣きそう。

あぁ~たまらぬ春の曼荼羅であった。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月08日

いよいよ、楊貴妃と黄鶴の秘密が…高力士によって明かされる!
楊貴妃は生きているの??と、思いながらの一気読みです。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一

Posted by ブクログ 2010年11月30日

獏ちゃん先生が書きたかったであろう
空海が唐に渡ったときの話。
獏ワールドが炸裂してます。おもしろい!!

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

Posted by ブクログ 2010年10月10日

橘逸勢が他人とは思えない。
自分のプライドズタズタにした男に縋らないと国に帰れないってのがね…。
この天才と凡人のどうしようもない差が切なかった。
優秀すぎる人が横にいるのは、色々と利点もあるけど、それ以上に自分の無能さが際立ってほんとつらい。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

Posted by ブクログ 2010年06月29日

誰かの人生が幸せだったか、幸せでなかったか。
そんなことを問うても、仕方が無いことなのに、
人はおせっかいにそんなことを思ってしまうんだと思う。
気になってしまう。

人生の中に一瞬でも満たされた時間があれば、
その人の人生は幸せだったと思うのだけれど。。
だから、丹翁と貴妃は幸せだと私は思う。

このレビューは参考になりましたか?

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三

Posted by ブクログ 2010年06月29日

誰かの人生が幸せだったか、幸せでなかったか。
そんなことを問うても、仕方が無いことなのに、
人はおせっかいにそんなことを思ってしまうんだと思う。
気になってしまう。

人生の中に一瞬でも満たされた時間があれば、
その人の人生は幸せだったと思うのだけれど。。
だから、丹翁と貴妃は幸せだと私は思う。

このレビューは参考になりましたか?