妓楼には鍵の姫が住まう -黄泉がえりの人形-

妓楼には鍵の姫が住まう -黄泉がえりの人形-

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

…お前らは、一体何なんだ? 死人を見る目を持つ誠二と、化け物姫の異名をとる紅羽。いつの間にやら『お気に入り』となった誠二は、紅羽と奇妙に和む交流を続けていた。そこに、供養人形が消え、死んだはずの娘が目撃されたという怪異が持ち込まれる。事を調べる中であらわになる、紅羽の従者・十夜の壮絶な過去と哀しい願い。紅羽に託され十夜を救おうとする誠二だったが、此度の怪異には兄が関わっていて……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
f-Clan文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

妓楼には鍵の姫が住まう -黄泉がえりの人形- のユーザーレビュー

    購入済み

    (匿名) 2014年04月16日

    シリーズ2作目も謎を残して終わったのでウズウズ!

    ストーリーが進むに連れ、登場人物が救われて行くのでよかったよかったと手放しで喜んでしまい、すっかりハマってるなと実感する。
    世界観も抵抗なく。。。というよりむしろ興味がでた。妖怪、物の怪、幽霊、化け物。。。解釈もおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月31日

    ちょ、この人誰。え、誠二さん誠二さんなのこの人かっわいいわちくしょう! てなった。個人的に重ねてみてしまう人のいる月彦くんが幸せそうで安心した。あと誠二さんは紅羽ちゃんに貢ぐならいいからフリルとレースたっぷりのお洋服を貢げと。
    紅羽ちゃん可愛い→誠二さん可愛いときて、続刊があったら間違いなく十夜さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月24日

    2012/03/21:縞田 理理さんの「花咲く森の妖魔の姫」の後に読み始めてから、同じ人がイラストを書いているのに気づき。ついでに1巻まだ読んでなかったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月30日

    “神と崇めつつ、恐ろしいものとして怖がる。それが今のこの国の、化物に対する態度。
    そして、それはそのまま、紅羽や誠二に対する周りの態度だ。
    本能的に怖いと思うなら、それはどうしようもないことなのだろうと思う。
    神と崇めるだけの理由があるなら、それもまた仕方ないと言うべきなのだろう。
    当人達がそれでど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています