舐め筆お淡 初ばしり
作者名 :

1~3巻配信中

価格 514~583円 (税込)

霊岸島の筆商「紅屋」は、美人の女将・お淡が筆の穂先を舐めて整える「舐め筆」で評判の店。しかし、彼女は筆商いのほかに、身請けしてもらった回向院裏のご隠居・千右衛門の頼みで、大店の二代目たちの筆おろしも請け負っていた……。 

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
248ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 舐め筆お淡 初ばしり
    通常版 1巻 514円(税込)
    霊岸島の筆商「紅屋」は、美人の女将・お淡が筆の穂先を舐めて整える「舐め筆」で評判の店。しかし、彼女は筆商いのほかに、身請けしてもらった回向院裏のご隠居・千右衛門の頼みで、大店の二代目たちの筆...
    カート

    試し読み

  • 舐め筆お淡 枕かわり
    通常版 2巻 514円(税込)
    昼は「舐め筆」夜は「筆おろし」。紅屋の女将・お淡の濃艶な日々は続いていた。今回の依頼は大店に嫁ぐ若き新妻の枕かわり。その陰で、お淡を仇と狙う銭丸は、男を知らない別式女で、「人斬り浅」の義妹・...
    カート

    試し読み

  • 舐め筆お淡 異なもの
    通常版 3巻 583円(税込)
    舐め筆お淡の筆おろし。今回は江戸を離れて相州三浦で、隠居のいとこと千三郎を本物の海の男にする旅に出た。お淡、ご隠居、そしてまあまあの旦那の妻となった山田七重らは、東海道を上り江ノ島、鎌倉を物...
    カート

    試し読み

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。