ボーカロイド「初音ミク」からスピンアウトした本作は、寡黙で内気な少女「ミク」が成長していく過程を描いた、切ない感動長編。書籍化にあたり、ウェブ連載版および同人誌版から大幅に加筆修正、また定評ある絵も見開き4コマでワイドに掲載しています。
※本書は「初音ミク」版権元のクリプトン・フューチャー・メディア社による許諾作品となります)

なぎみそ
神奈川県在住。幼少の頃に絵を褒められ、何か勘違いをしたまま今に至る。バイクと野宿とカレーが大好き。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
ページ数
263ページ
電子版発売日
2012年06月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

みくよん

Posted by ブクログ 2012年03月25日

いろいろな読み方ができる作品だと思います。

サイレント作品である本作への、言葉にすることのできない感想を、サイレントで表現できたらどんなによかっただろう。

※ ※ ※

みくひとりつきのひかりにてらされてひろきしじまにきくピアニシモ

めはみみはこころはいまもひらいてる「さあうたって」のこえをま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

みくよん

Posted by ブクログ 2008年11月16日

Webでも閲覧しましたが、買って凄く良かったです!しかも、『moon』は凄く好きな曲だったので本で読めて嬉しい!ミクであって、ミクとは違うけど、ミクに近い。そんな存在だという解釈で読んでます、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?