カンボジアの児童買春をなくすため、生活に困った親がお金目当てに子どもを売らないですむように、新しい産業を興した「かものはしプロジェクト」の村田さん。進路選択にさしかかった高校生が、大学生や社会人と互いの思いを真剣に語り合う「カタリ場」を創設した今村さん、竹野さん――本書に登場する社会起業家の人たちの使命感の強さ、バイタリティ、発想の豊かさには、驚かされるばかりです。こんな熱い働き方、生き方をしている人がいる!どうすればこんな活動ができるのか?社会起業家として生きていくには?本書は社会起業家の今とこれからが掴める、格好の“教科書”です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

社会起業家の教科書

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月24日

「社会起業家」ブームですね。昔のベンチャー起業ブームと違うのは、「儲けること」が目的ではなく、社会を良くするためという目的を明確打ち出していること、そこに価値観を見出して活動していることですよね。20代の「社会起業家」の成り立ち、仕事っぷりを取材して書いた記事も読み応えがありますが、これからの働き方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

社会起業家の教科書

Posted by ブクログ 2014年09月14日

社会起業家についての初めて読んだ本。「社会起業家とは?」、事例、社会起業家の将来像、社会起業家を目指すには

このレビューは参考になりましたか?

社会起業家の教科書

Posted by ブクログ 2012年05月10日

概念的な部分と実例と、網羅的に書かれててすごく好き。ただソーシャルビジネスについて知るというよりは社会起業家になりたいと思ってる人たちのための入門書って感じ。現実的なところまですごい書かれてる。れい

このレビューは参考になりましたか?

社会起業家の教科書

Posted by ブクログ 2011年04月09日

大島さんの本、振り返ったら2年前に読んでた。
そのとき、自分は「少しずつでもいいから、社会との接点を築き、何がしかの役に立ちながら生活ができれば、どれだけ幸せなんだろう・・・と思う。」とコメントしていたが、2年たった今も接点・コネクションの深さは変わっていないように思う。

本書は「教科書」とあるが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

社会起業家の教科書

Posted by ブクログ 2011年03月01日

社会起業について。
実例が数多く載っています。
非常にモチベーションの高い方々でちょっと畏怖してしまうかも。

このレビューは参考になりましたか?

社会起業家の教科書

Posted by ブクログ 2011年02月16日

行政の能力には限界がある。社会を支えるのは、個人の思い・体験。自分の言葉で根気強く共感の輪を広げていく。株式会社、NPOなど形は様々。活動家の人々の言葉にリアルを感じた。そんなところにも壁や抵抗があったりするのか、というたくさんの例に、価値観を変えていくことの凄さを見た。

このレビューは参考になりましたか?