成果主義とリストラの嵐が吹き荒れる中で現代人が失ってしまったもの。それは「相談する力」ではないか。問題は一人で抱え込んでいても解決しない。人に相談すれば、どんな問題でも突破口が見つかるはずだ。本当にできる人とは、人を頼り、人に頼られるのがうまい人なのだ。「話し方」のプロが、仕事と人間関係が必ずうまくいくコミュニケーションの極意を公開。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

「できる人」の相談する技術

Posted by ブクログ 2013年05月09日

話し方研究所を設立した福田氏の著書。
「相談」することに特化した内容です。
よくよく考えてみると、いつ、どこで、誰に、どのように相談するかは非常に大事なポイントです。
目新しい事はあまりないですが、体系的にも良くまとまっており、内容的には良いと思います。

このレビューは参考になりましたか?

「できる人」の相談する技術

Posted by ブクログ 2012年02月14日

相談するって、大事だよね。

最近の話をひとつ。

状況が刻々と変わる中で、部下の一人が、「話が違うっすよ。できるわけないっすよ。できません。」って、本当に面談の場所で、ケツをまくった。この人は、自分の脳力の低さもさることながら、報告、連絡、相談することもせず、ある日突然、出来ませんって言ったのだ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「できる人」の相談する技術

Posted by ブクログ 2012年12月16日

■相談

A.本当に「できる人」とは、無理をしないで、「お願い、手を貸して」と、いえる人である。

B.自立、自己責任と言っても、自分一人で何もかもできるわけではない。

このレビューは参考になりましたか?

「できる人」の相談する技術

Posted by ブクログ 2012年05月24日

相談をするのにも受けるのにも技術が必要。確かにそうかもしれません。それが自然とできるようになるといいですよね。
「梨のつぶて」
慣用句ってよく出来たものです。

このレビューは参考になりましたか?

「できる人」の相談する技術

Posted by ブクログ 2011年12月30日

相談前の準備と相談後のフォローまで、相談して良い結果(=仕事も人間関係も良い状態)にするためのエッセンスが詰め込まれた一冊。相談を受ける立場の者は、相談を待っているだけでなく、相談事を引き出すことも大切。

このレビューは参考になりましたか?