魔よけ百科
作者名 :

1巻配信中

価格 2,052円 (税込)

魔よけとは人生を脅かす「魔もの」から身を守り、それらを退散させて福を招く方法である。「魔もの」には色々な種類があり、それらに対する「魔よけ」も種類が多くなる。一般的な社寺の「お守り」のほか、呪文や呪符を描いたり彫ったりするもの、たくさんの「目」や嫌な臭いで魔ものを退散させるもの、足で一定のステップを踏み自らを守るまじないなど、藁にもすがる思いの人間は色々な物に「魔よけ」の働きを期待した。本書では、国内外の様々な魔よけにをカラー写真で紹介し、その形と歴史の謎に迫っていく。

ジャンル
出版社
丸善出版
ページ数
120ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

魔よけ百科

Posted by ブクログ 2018年09月29日

国内外に残る魔よけの数々を紹介するしている。
五芒星・九字・×印・目・・・等、図像としての魔よけが
わかる魔よけの入門書。オールカラー。
見開き2ページで、解説と画像を掲載している。
国内中心だけど、世界にもあるのが興味深いです。
ただ、2ページという縛りがあるため、説明が少ない。
本文で紹介してい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?