お坊さんが困る仏教の話
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

釈迦仏教は葬儀と無関係。大乗仏教は釈迦仏教にあらず。各種の儀礼は道教と儒教からの拝借。お経は葬儀用に書かれたものではない。中国で創作されたお経も少なくない。往生と成仏は異なる。死後戒名は江戸幕府の押し付け。永代供養は「永代」ではない。仏教界にも「勝ち組」と「負け組」がある。……お寺やお坊さんにとって都合の悪い話にも遠慮なく触れ、仏教の基本と歴史をわかりやすく解説する。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2015年07月20日

釈迦の教えを学んだ人ならば誰もが、今の日本の仏教のあり方との整合性について素朴な疑問を持つ訳であるが、そこのところを、仏教史もおさえながら、簡潔かつ丁寧に説明してくれている。その際、「戒名」「葬儀」「成仏」といった事柄に焦点をあてて語ることで、常に今の仏教への問いに立ち返ることができるような説明にな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2013年03月22日

戒名に焦点を当てて、歴史を振り返っている。仏教の大まかな流れに触れることができ、仏教の理解の一助になると感じた。

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2011年11月14日

葬式や仏教のしきたりで何となく行っていること、お坊さんには聞きづらいことが飄々と書いてあり、読んでいて心地いい。しかし、簡単にだけでなく、各宗派での捉え方や、仏教の基本原理も触れているので初心者でなくても、読み応えはある。

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2011年08月15日

一般目線で書かれた仏教入門書とお寺との付き合い方などのあれこれ。
非常に文章が読みやすく、著者がしっかりと勉強して理解したことを
親切に書いているのがわかる。
お寺の現状、戒名の是非、仏陀の仏教と大乗仏教の違いなどは、
知識がなくてもひととおりのことがわかるだろう。

ただ1点。この本は誰に向けたの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2018年10月11日

なかなか難しい。仏教を理解するのはまだまだ先だなぁ。「成仏」=「死ぬこと」ではないということがわかった。あと、キリスト教とかイスラム教の本も読んでみたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2016年11月10日

一口に仏教と言っても諸宗あるわけで、本書は正に仏教の解体新書入門編といったところ。

本書では、あの世はあるのか、戒名って何であるの、葬式っていつから始まったのか、お経の意味はなどなど、いつの間にやら習慣だからとしか知らない人々にも非常に分かりやすく解説されている。

元来、仏教は釈迦が始めたもので...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2016年05月06日

日本の仏教って釈迦仏教はおろか中国発祥の大乗仏教としても同じくくりに入れちゃいけないぐらい独特で変ですよ、とひたすら皮肉る本。

お布施の額で戒名の良さが変わるとか、もう滑稽すぎて目も当てられないし、今のようにツッコミどころが多いままだと日本のお坊さんに未来は無いと警告する。

仏教伝来以降、なぜこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2011年11月14日

最近は仏教ブームということで、まじめに仏教に取り組む大衆向けの本がたくさん出版されているが、もとを辿れば、この本がベストセラーになったことから大きな流れが始まっていると思う。この本は、一言でいえば葬式仏教を批判する本なんだけど、その批判の論拠は、断片的な事象をただ並べているだけで、仏教思想史に対する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お坊さんが困る仏教の話

Posted by ブクログ 2011年05月21日

[ 内容 ]
釈迦仏教は葬儀と無関係。
大乗仏教は釈迦仏教にあらず。
各種の儀礼は道教と儒教からの拝借。
お経は葬儀用に書かれたものではない。
中国で創作されたお経も少なくない。
往生と成仏は異なる。
死後戒名は江戸幕府の押し付け。
永代供養は「永代」ではない。
仏教界にも「勝ち組」と「負け組」があ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?