裸の王様

裸の王様

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

住宅ローンは返すな。スローフードなんか糞食らえ。詰め込み教育を復活させよう。北朝鮮を攻撃してはいけないのか。――「王様は裸だ」と叫んだ子供の如く、素朴な疑問をぶつけながら、世にはびこる偽善と矛盾を嘲笑う。たけし流「現代批評」の集大成。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2012年03月30日
紙の本の発売
2003年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

裸の王様 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    健康な状態の自分が何をするかが大切なのに「健康であればそれが一番」になっている――
    偏差値教育を批判している新聞が「うちの社説が入試問題に採用されました」と喜んでいる――
    ヒロシマでも9・11でも「5万人が死んだ」とグロスで考えてはいけない。「1人が死ぬ事件が5万件起きた」んだ――

    タイトル通り「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日


    「お前ら、みんな裸だ。」というたけしさんの言葉がのっている帯。
    その帯のとおり、軽妙な彼独自の語り口で、今まで「ん?なんかおかしいな?」と思っていたこと、
    そして普通に思っていたことなどが 次々に切られていく。

    「感動」を口を開けてまっているやつは
    他人が何かをすることを期待しているだけ。
    何で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    楽しめました。

    gyolfer 2015年03月21日

    感覚が鋭く、共感できます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月06日

    ラーメンブーム、健康ブーム、大相撲の矛盾、強制的なボランティア、宗教問題、選挙制度など幅広いジャンルの問題を軽いタッチだが面白い角度から突っついている。

    一つ一つのテーマで深いところまで言及されてないのがもったいないと感じた。
    マスメディアの一方的な意見にしか普段触れない人にとっては新たな刺激にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    鋭く、ヘンだと思う部分ははっきりと。物事の本質の根っこをきちんと掘ってみつける。そしてそれを辛口に評価してみせるのだが、とても面白い言い回しに納得と共に共感と笑い。なるほど確かにそうだ言い得て妙だ。ビートたけし氏は沢山のことを知っている。だからこその独特の言い方。ところで、日本って本当に頭ばかり下げ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    内容は、経済や日本、世界のことについての本ですが、普通の学術書とは雰囲気が違う。切り口が斬新で面白いです。
    なるほどと思える見解があったり、めちゃくちゃな理論でも不思議と納得してしまう。そうだよなぁと。

    理想論といったらそれまでですが(それもだいぶ乱暴な)こういった考え方もあるのかと、目からウロコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    昨日、「超バカの壁」を読んで、養老先生ほど頭のいい人はいないんじゃないだろうか、って思ったばかりだけど、その養老先生とほとんど同じこと書いてるビートたけしは同じように頭がすっごくいい、ってことだ。

    「トラウマ」や「心の傷」という言葉を乱発する無意味さとか、新聞を読む意味はないとか、北朝鮮に対する考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月03日

    2003年発行。
    冷戦は悪だったのか?の記述について。
    なるほど。そういう見方もあるか。面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月01日

    「感動のタダ乗り」という言葉は、心を捕らえられた気がした。

    「成功とかそういうものは、常に客観的なことで主観ではない。」
    成功について、ちょっと考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月05日

    <昔の方がキレあるな、たけし>

    ◇この本は、要は、世の中のいろいろなことに、「あれはなぜなんだろう」という素朴な疑問をぶつけていこう、ということで書いたものだ。その素朴な疑問を自分で考えて、自分で答えていく。4

    ◇こんな風潮だから、選手の方まで勘違いして、「感動を与えるようなプレイをしたい」とか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています