霧深き19世紀ロンドン。わずか数平方マイルに数百万もの人々がひしめき、彼らが望み、企み、絶望するがゆえ起こる幾つもの難事件。名探偵と名高きシャーロック・ホームズの姪クリスティがつまびらかにする真実が人々を救い導いていく。今日も彼女は事件と出会う…。伯父に劣らぬ明晰な頭脳で真実を射抜く可憐な美少女クリスティ。そして彼女を支えるひと癖もふた癖もあるメイドたち―ノーラとアンヌマリー。彼女達の前に、悪しき策謀は瞬かない!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
コミックフラッパー
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • クリスティ・ハイテンション 1
    完結
    通常版 1巻 596円(税込)
    霧深き19世紀ロンドン。わずか数平方マイルに数百万もの人々がひしめき、彼らが望み、企み、絶望するがゆえ起こる幾つもの難事件。名探偵と名高きシャーロック・ホームズの姪クリスティがつまびらかにする...
  • クリスティ・ハイテンション 2
    完結
    通常版 2巻 596円(税込)
    世界で最も高名な人物。シャーロック・ホームズの姪・クリスティが繰り広げる名推理。彼女を支える魅力的な女性たち。鞭使いのメイドのノーラ。二挺銃を使う普段は貞淑だがキレると怖いアンヌ・マリー。そ...
  • クリスティ・ハイテンション 3
    完結
    通常版 3巻 596円(税込)
    世界で最も高名な探偵といえばシャーロック・ホームズ。その姪・クリスティが展開する名推理。シャーロック・ホームズものの事件を、その姪クリスティが解決していく、新谷かおるの最新ヒット作『クリステ...
  • クリスティ・ハイテンション 4
    完結
    通常版 4巻 596円(税込)
    シャーロック・ホームズの姪、クリスティがくりひろげる推理と冒険。大好評コミックスの最新巻です。今回は「六つのナポレオン」「オレンジの種、五つ」を収録。クリスティが関わる事で、ホームズ正典の物...
  • クリスティ・ハイテンション 5
    完結
    通常版 5巻 596円(税込)
    クリスティの家庭教師グレースの友人からの依頼は、自転車に乗る彼女を追ってくる謎の影の正体探し。世界初のストーカー事件(!?)の犯人ははたして?そしてクリスティが思い描く未来がついに明かされる...
  • クリスティ・ハイテンション 6
    完結
    通常版 6巻 596円(税込)
    シャーロックホームズの物語でホームズが解決したとされ、名前だけはあげられたもののその詳細は描かれなかった事件。幻とも言えるその事件のうちのひとつである「名うてのカナリヤ訓練師」事件を新谷かお...
  • クリスティ・ハイテンション 7
    完結
    通常版 7巻 596円(税込)
    ロンドンを騒がす新たな殺人事件。その死体は謎の手管で殺されていた。やがて明らかになる殺人者の姿。だがまだ見ぬ殺人者の真の狙いはクリスティ・クリスタル・ホープその人だった。殺人者に立ち向かうク...

クリスティ・ハイテンション 1

購入済み

シャーロッキアンはどう言うかな

ぱんがいあ 2017年04月27日

作品は良作。個人的には星5つ。
新谷かおる先生の休筆作品に続く導入作。

星が辛いのはスキャンが雑な所為。
出版不況はこういうところに遠因がある。

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 7

Posted by ブクログ 2011年10月26日

正典に事件の名称のみが登場した「スマトラの大鼠」をモチーフにしたほぼ、オリジナルストーリー。
なんと本巻をもってシリーズ終了!!と思いきや次回からはちょっぴり大人になったクリスの新シリーズだそうな。まぁクリスは長生きすることが確定しているので続編は必須だったんですけどね。

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 1

Posted by ブクログ 2009年03月28日

主人公は10歳の伯爵令嬢で
かのシャーロック・ホームズの姪
頭良くて度胸もある少女すげー
ホームズがいい味出してます

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 2

Posted by ブクログ 2008年08月27日

そういえば、この人佐伯かよのさんのご主人なんですよ
二人して同じような画風にしたので、時々手伝っているとか

シャーロキアンには「にまっ♪」とする設定
あの、シャーロックホームズの姪御さんですね
敬愛するオジサンに追いつくための努力を10歳の身で・・・
時にはライバルというか、本当の真相を先に見つけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 1

Posted by ブクログ 2008年04月13日

昔の少女漫画のようなかわいらしい絵柄。


主人公はかの有名な探偵、シャーロック・ホームズの姪、クリスティ。
そしてそれを支えるひと癖もふた癖もあるメイド、ノーラとアンヌマリー。
ホームズ自身も登場します。


ホームズの世界をあらたに描き起こす本格ミステリがいま開幕。

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 7

Posted by ブクログ 2013年07月08日

これまで出てこなかったお父さんが事件の中心にいて、外から事件に絡んできたクリスティが命を狙われる、最終巻にふさわしい総力戦で楽しく読めた。一応完結だけど、すぐに続きが新たに始まるというのも嬉しいですね。

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 5

Posted by ブクログ 2010年03月31日

終盤のクリスティの独立宣言のようなものは、いままでのクリスティの延長として十分理解できる範囲で、そんな転機とか感動とかじゃなかった。今シリーズのカバーやオビのコピーは、なんか寄り添いすぎてる気がするな。普通に「おもしろそー」と思ってもらえばいいのに。せっかく新谷かおるのマンガなんだから。
内容はいつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 1

Posted by ブクログ 2012年04月25日

ホームズの姪による探偵マンガ。


『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』などの有名な探偵マンガは読んだことがあるが、正直うざくて読んでられない。謎解きを延々とワンパターンで見せられると、数話で飽きる。毎回同じような謎解きをやって何が楽しいのか分からない。やはり、探偵モノは小説で読むに限ると思い、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 7

Posted by ブクログ 2011年10月25日

シリーズ第7弾で、最終巻。オリジナルストーリーということで、いつもとは少し違った感じ。新しいシリーズが始まるらしいので、楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

クリスティ・ハイテンション 6

Posted by ブクログ 2011年03月16日

サーカスと催眠術の巻。マイクロフト・ホームズの登場で今後はもっと国家的な犯罪組織との話になると面白そうだけど、主人公が少女なのでちょっと無理かなぁ…

このレビューは参考になりましたか?