拝み屋横丁は、今日も笑いあり涙ありの大騒動!

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
ページ数
194ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 拝み屋横丁顛末記: 1
    通常版 1巻 540円(税込)
    拝み屋横丁は、今日も笑いあり涙ありの大騒動!
  • 拝み屋横丁顛末記: 2
    通常版 2巻 540円(税込)
    拝み屋横丁は、今日も笑いあり涙ありの大騒動!
  • 拝み屋横丁顛末記: 3
    通常版 3巻 540円(税込)
    拝み屋横丁は、今日も笑いあり涙ありの大騒動!
  • 拝み屋横丁顛末記: 4
    通常版 4巻 540円(税込)
    陰陽師に神主、坊主など拝み屋ばかりが住むことから“拝み屋横丁”と呼ばれる横丁に、ごっついオカマの幽霊・エンジェルが現れる! あまりのキャラクターの強さで、横丁の面々はタジタジ……。
  • 拝み屋横丁顛末記: 5
    通常版 5巻 540円(税込)
    理加子のもとにあらわれた恋する少年・田所賢一。愛する理加子を手に入れるため正太郎に決闘を申し込んだりと大暴れ! 泣けて笑える人情コメディ、待望の第5巻!
  • 拝み屋横丁顛末記: 6
    通常版 6巻 540円(税込)
    山奥の閉ざされた村を舞台に恐怖の惨劇の幕が開く――。果たして拝み屋横丁の面々は無事に切り抜けられるのか……!? 笑いあり涙ありの人情劇! 期待の第6巻!
  • 拝み屋横丁顛末記: 7
    通常版 7巻 540円(税込)
    徳光に惚れ込んで拝み屋横丁に同居しているオカマの幽霊・エンジェル。徳光が決起し、ついにエンジェルを追い出すべく挑戦状を叩きつける! その決着は、果たして……!?
  • 拝み屋横丁顛末記: 8
    通常版 8巻 540円(税込)
    米倉の古い友人・ジョバンニ枢機卿が、バチカンから監査のためにやってきた!? 雑誌掲載時にあらゆる意味で話題騒然! の第42話他5話を収録した第8巻!
  • 拝み屋横丁顛末記: 9
    通常版 9巻 540円(税込)
    ある夏の日、亡くなった恩人から一通の手紙を受け取った文世。文世は遺言に従って、彼の息子に会いにゆくが……。
  • 拝み屋横丁顛末記: 10
    通常版 10巻 540円(税込)
    ある日の横丁で、不思議な箱の中から立ちこめた煙を吸った大家さんが若返った!?記憶も姿も少年になってしまった大家さんを孫のように可愛がる三爺だが…。不思議な事件と笑いがいっぱいの「拝み屋横丁」を、...

拝み屋横丁顛末記: 27

購入済み

とっても楽しい。

りり 2017年08月05日

拝み屋横丁の最終刊。寂しい。寂しいはずなのに、最後まで楽しかった。しんみりでもなく、ワクワクどきどき、わー、楽しかった!!って感想です。元気になること間違いなしです。

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 22

Posted by ブクログ 2015年07月20日

横丁じゃないけれど、また新し登場人物が!相変わらず賑やかな横丁だけど、みんな元気そうで何よりです(笑)!!

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 16

Posted by ブクログ 2012年02月05日

またまた、横丁に新しい仲間が増えましたよw!乱暴だけど、根は良い子w学校生活も賑やかになってきましたね~
おじいちゃんsも相変わらず元気です。夏祭りのお話にホロリ。。。これからも横丁を見守っていきたいです♪(^^)

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 15

Posted by ブクログ 2011年10月31日

平井君と東子さんの関係が進んだよな進まなかったような 曖昧さとゆったりとした流れは秀逸 やっぱり短編で進む展開が好き

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 15

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月30日

そういえば伊堂寺さんの職業って知らなかったな〜www 
えぇぇぇ〜っ!? そうだったのか! 
でも最終的には貧乏くじな感じがやっぱり伊堂寺さん(笑) 

それから大家さん、鬼や...www 
でも大家さんはそうじゃなきゃね、という気もするなwww 

今回東子さんと平井が超カワイイ♪ 
そして東子パ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 1

Posted by ブクログ 2010年09月11日

本屋さんで裏表紙にいる元気そうなお爺さん3人が気になって気になって…とうとう買ってしまった一冊。

内容は“拝み屋〜”と書いてある通り、幽霊退治などを生業にする人達が住む横丁に霊感がまったく無い高校生の男の子が大屋さんをしている叔父さん家に居候してくることからはじまる、お話。
…お化け、大嫌いなんで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 13

Posted by ブクログ 2010年09月11日

今回も3爺が元気で嬉しい(笑)ギャグで笑わせつつも最後はほんわか涙キラリ。な、お話も…
お化け嫌いだケド、この漫画は読めますっ(たまにページめくって絵の怖さにギョッ!としちゃうケド)

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 13

Posted by ブクログ 2010年07月21日

相変わらずのドタバタコメディ。
でも、お爺さんやおっさんが元気に走り回る漫画ってけっこうないし、これはこれでありだと思うし。
味のある脇役もずいぶん増えたしなあ。
この手の漫画は、わたくしは第好物です。

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 13

Posted by ブクログ 2010年07月06日

相変わらず、文句無しに面白いです。
1巻から比べて、東子さんが小説家としてスキルアップしてきているのも、イイ。新人の武藤さんが、これから何をやらかしてくれるのかにも期待しています☆

このレビューは参考になりましたか?

拝み屋横丁顛末記: 12

Posted by ブクログ 2009年09月28日

最新的一卷。
這作者的畫風和故事水準都一直很平衡,喜歡前面的就一定會喜歡這部。
仍舊是以文世為首的除魔師、陰陽師、神主、神父等各種住人與神魔鬼怪打交道的故事。同樣是除魔驅鬼,沒有戰爭沒有暴力也不著力描寫神術,就是刻畫出一幕幕溫馨平和的人情劇。
對這種明明是現代的故事卻充滿大正風...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?