その香りは媚薬、その味は口福。読むと食べたくなるうなぎ漫画、開店! ――『酒のほそ道』のラズウェル細木が挑む、人類初のオンリーうなぎ(食うだけ)漫画!! この“う”話は、呉服屋の若旦那・藤岡椒太郎(ふじおか・しょうたろう)がうなぎをおいしく食べつづけるだけの漫画です。連載開始時より読者の方・漫画家・書店員さん・うなぎ業界等各方面から正気かよ!? とツッコまれてますが本当にそれだけのお話なんです。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2012年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • う 1巻
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    その香りは媚薬、その味は口福。読むと食べたくなるうなぎ漫画、開店! ――『酒のほそ道』のラズウェル細木が挑む、人類初のオンリーうなぎ(食うだけ)漫画!! この“う”話は、呉服屋の若旦那・藤岡椒太...
  • う 2巻
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    『酒のほそ道』のラズウェル細木、まさかの、うなぎだけで第2巻!! 「うなぎネタでどこまでつづける気!?」「うなぎ食べたくなったぞチクショー!」(読者のお便りから)――繰り返しで恐縮ですが、このう...
  • う 3巻
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    いいかげんに…しません。『酒のほそ道』のラズウェル細木、うなぎ(食う)だけで3冊目!! 名古屋で暴かれるひつまぶしの真実! ――この“う”話は……1・2巻と一緒です。どこを読んでも「うなぎ」だけですので...
  • う 4巻
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    このう話は、連載前には1巻完結予定でスタートしたオンリーうなぎ(食うだけ)漫画です。椒太郎(しょうたろう)が毎週ただただうなぎを食べつづけ2年超、4巻にて閉幕とさせていただきます。“うなぎっ食い...

う 2巻

Posted by ブクログ 2012年11月11日

ただひたすら、うなぎを食べる。それだけの漫画が、何故こんなに面白いのでしょうか。

1巻に引き続き、ずーっとうなぎの話ばかり続いています。セイロ蒸しが出てきたり、うな茶にしてみたりと、うな重ばかり食べているわけではありませんが、特にドラマチックなことがあるわけではありませんし、物語が動くわけでもあり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2012年10月28日

主人公・藤岡椒太郎が、ただただ鰻を食べ歩くという、あらすじにしてしまえばそれだけの漫画。

鰻に関する知識や薀蓄が詰まっていますが、単なる豆知識マンガにならないのは、作者であるラズウェル細木氏の『粋』な完成が全編を貫いているからだと感じました。

大変に『粋』なマンガだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2012年08月06日

すんごい面白いです。
あったかくて、やさしくて、ちょっとなさけなくて。そして、めちゃめちゃ美味しそう!

モーニング掲載時に楽しみにしていた、アオリっていうんですか?ハシラでしょうか?詳しくないですが、あの部分が載っているのが素晴らしいと思「う」。(へたくそですみません)

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2011年08月18日

これは新鮮!
「うなぎを食べる」だけを中心に据えつつ、
これほど惹きつけられる作品があろうとは。

うなぎの合間にかいま見える世界のピースが、
今後どのように組み上がっていくかが楽しみです。

案の定、うなぎ食べたくなりました(^^;。

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2011年07月19日

敬愛するラズウェル細木氏がモーニングKCにて発刊されました(モーニングにて連載中)
主題となるのは鰻です。グルメなコミックは数多くあれど、鰻だけを食べ続けるだけなコミックは
過去類をみないです。どの回も拘りやドラマが詰まっています。
私は滅多に鰻を食べないのですが、この連載をいつも観ていてひとつの食...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2011年06月28日

ただひたすら鰻を食べるだけのマンガ、そしてただひたすら鰻が食べたくなるマンガ… レビュー書いてたらまた食べたくなってきた

このレビューは参考になりましたか?

う 4巻

Posted by ブクログ 2013年01月19日

うなぎを延々食べるだけ漫画完結。
1巻を読んでから間違えなく鰻消費量がアップした、実に影響力のある漫画でした。

このレビューは参考になりましたか?

う 3巻

Posted by 読むコレ 2013年01月09日

ひつまぶし。もう頭ん中はそれでいっぱい・・・ 田うなぎは、新宿の怪しい中華料理の店で食べた。 そういえば俺も、椒太郎とまったく同じように、一皿を独り占めしたんだった。いるよね、ああいう人・・・。

このレビューは参考になりましたか?

う 3巻

Posted by ブクログ 2012年10月06日

「うなぎを食べる」だけでもう3巻、
うなぎを食べるだけでまだ連載継続中。すごい!
うなぎが入手しにくくなっている中、
この先どう展開していくのか、どう描かれるのかが楽しみです。

今回もうなぎが食べたくなりましたw。
いいなあ名古屋のひつまぶし。

このレビューは参考になりましたか?

う 1巻

Posted by ブクログ 2012年08月06日

ひたすらうなぎだけ食べるマンガ。
しかも一巻ってことは二巻があるということ。
よくネタがあるなあと思うけど、あるんだね!
うなぎって、奥が深いんだ。
くりから、美味しかったです。

このレビューは参考になりましたか?