進化する日本の食 農・漁業から食卓まで
作者名 :

1巻配信中

価格 730円 (税込)

いま日本の食に何が起きているのか? 食品の産地偽装、中国産冷凍ギョーザ中毒事件などで、食品の安全が脅かされる中、いったい何を食えばいいのか。食品の海外依存率60%を占める日本の食の未来はどうなるのか。列島各地の「食の最前線」を徹底取材し、食材をつくる農業から食卓、料理人まで、現場の「生」の声を収録しつつ、ホットな食の話題を掘り起こす。伝統野菜、こんにゃく、ゴーヤー、リサイクル飼料、ワイン、フードマイレージ、ソフト断食、ズボラ料理、弁当の日、アレルギー対応ケーキ、潜水艦ハンバーグ、フレンチ介護食、宇宙食、公邸料理人、タコライス、日式ラーメン……未来への希望と勇気を与える話題、心温まる逸話もある。「食」を私たちの手に取り戻す最後のチャンス! 変化の風をつかみとれ! ルポ・「日本列島 食の最前線」

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
324ページ
電子版発売日
2012年03月02日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

進化する日本の食 農・漁業から食卓まで

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月23日

[ 内容 ]
いま日本の食に何が起きているのか?食品の産地偽装、中国産冷凍ギョーザ中毒事件などで、食品の安全性が脅かされる中、いったい何を食えばいいのか。
食品の海外依存率が60%を占める日本の食の未来はどうなるのか。
列島の各地から「日本の食の未来」をめぐって取材陣が拾い出してきたものとは何か。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

進化する日本の食 農・漁業から食卓まで

Posted by ブクログ 2016年07月02日

今の日本の食に何が起きているのか?共同通信社の「進化する日本の食」、2009.7発行、考えさせられる内容がぎっしり詰まってました。ジビエ料理という農作物を荒らすイノシシ、カラス、ウサギ、シカなどを駆除した料理、コンビニなど鮮度志向で止まらない食品廃棄、関サバ・関アジなど進むブランド化の光と影、静かな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

進化する日本の食 農・漁業から食卓まで

Posted by ブクログ 2010年02月19日

日常生活における食生活の変化の類推や今後の方向性を述べる一方、虫料理やジビエ料理などのマニアック化してしまった食文化にも触れており、日本人にとっての食生活のあり方を考えさせてくれる。

このレビューは参考になりましたか?