大正野球娘。
作者名 :

1~4巻配信中

価格 702円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

時は大正十四年、七月――洋食屋〈すず川〉の一人娘、小梅は東邦星華高等女学院に通う十四歳。良家の子女が通う学院で、仲良しの"お嬢"こと晶子が突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と。なんとなく頷いてしまった小梅だが、九人集まるのか、道具は何をどう使うのか、ルールはどんなものなのか、分からないことだらけで……。野球で女子は男子に勝てるのか? 男尊女卑の世間に一泡吹かせたい、大正時代の乙女たちの奮闘物語!※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
トクマ・ノベルズEdge
電子版発売日
2012年03月16日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 大正野球娘。
    通常版 1巻 702円(税込)
    時は大正十四年、七月――洋食屋〈すず川〉の一人娘、小梅は東邦星華高等女学院に通う十四歳。良家の子女が通う学院で、仲良しの"お嬢"こと晶子が突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と。なんとなく頷...
    カート

    試し読み

  • 大正野球娘。~土と埃にまみれます~
    通常版 2巻 702円(税込)
    時は大正十四年、東邦星華学園高等女学院に通う十四歳の小梅は、仲良しの晶子に誘われ野球をすることに。なんとか九人集めるが、みんな野球というものを知らない。博識な乃枝が独創的な野球の練習方法をみ...
    カート

    試し読み

  • 帝都たこ焼き娘。 大正野球娘。3
    通常版 3巻 702円(税込)
    大正十四年、秋。東邦星華高等女学院に通う小梅は巴から新宿でランデヴーしないかと誘われた。不良が多いとウワサの新宿を、どきどきしながら歩く小梅と巴。その最中、乃枝によく似た女の子と出会う。女の...
    カート

    試し読み

  • 大正野球娘。4
    通常版 4巻 702円(税込)
    男子と野球の試合、紅葉たちと屋台勝負を経て、より団結力を増した桜花会。次なる勝負は紅葉率いるアーミナ女学校と野球の試合だ。初詣で集まった桜花会のみんなは勝利を祈った。そんな年明け早々、父から...
    カート

    試し読み

大正野球娘。4

Posted by ブクログ 2011年08月30日

著者はこの時代と〈少女〉が好きなのだろう。いつか〈大人〉に、〈女〉になることを理解しながら、おそらく現代よりもしがらみが多い中で、精一杯〈少女〉の感情論で生きようとする登場人物たちが、切なく可愛らしい。野球はあくまでも「手段」として書かれているようで、賛否が分かれるところだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。

Posted by ブクログ 2011年01月24日

スポ根の王道のようで、
でもほんわかと温かみある読後感でした。
キャラクターがみんな魅力的。
アニメも見てますが、
ノベルは少し違うストーリーでオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。

Posted by ブクログ 2008年02月29日

箱入り娘なお嬢様達が、野球をするお話。大正時代が舞台なのでレトロな雰囲気も楽しめます。そこいらの男の子達よりもオトコマエな女の子達ばっかりで、凄くワクワクします。若干百合的な描写もチラホラ(笑)?面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

帝都たこ焼き娘。 大正野球娘。3

Posted by ブクログ 2018年10月05日

試合も終わり、一安心で出かけた先で出会った
友人にそっくりな女の子。

また違う女の子登場で、しかも勝負事に。
学院の威信にかけて! というのは
プレッシャーが重いもの。
とはいえ、個人的にも勝たねば、な流れでしたが。
これは…負かしたい。

何せフィールドは自分達の所ですから
どういう手段でもとれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。~土と埃にまみれます~

Posted by ブクログ 2018年10月04日

練習をして、ゲンを担いで、もうちょっとで試合。

身体作りも大事ですが、情報収集も大事。
その合間に、洋食屋の娘はデートしてます。
が、前回の最後のそばの話だったようで。

もちろんあの約束を果たす時がやっていたわけで
3分の1ぐらいは野球試合。
双子の妹に地味に敵視されている洋食屋の娘。
バナナチ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。

Posted by ブクログ 2018年10月02日

クラスメイトが突然、野球メンバーの募集を始めた。
理由は、見合い相手に馬鹿にされたから。

9人集めて、どうするか、勝つためにはどうするか。
その間に、見合い相手は主人公の店に来て
何がいけなかったのだろう? と相談してくるわ
厄介な相手も連れてくるわ…。

見てる分には面白いですけど、当事者になっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。

Posted by ブクログ 2012年07月13日

大正時代の雰囲気を掴みたくて購入。
この時代の女学生たちはあんな感じの子が多かったのかねー。
ああ、可愛い。可愛いよ、乙女たち。

意に沿わぬ見合い相手に一矢報いるために野球の試合を申し込むなんて粋でねえの。
野球とはいってもあくまで乙女らしくやろうとする姿勢が可愛いじゃないの。

とはいえルールも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。

Posted by ブクログ 2012年04月08日

時代考証がけっこうしっかりしてて勉強にもなる。
ただ、若干文章が読みづらい気がする。

巴が小梅を形容した「わっしょいわっしょい生きている」という文章が小梅の魅力を端的に表していて好き。

このレビューは参考になりましたか?

大正野球娘。4

Posted by ブクログ 2011年07月17日

読まなくても良かった。さすがに4冊続けて読むと、飽きがきてしまう。
次巻に向けての長いプロローグのような200ページだった。読みにくい。
でも、段落一文が続く書体は、斬新ではあった。一方で、料理の形容には
俄然、筆が走る様子。その表現は、よく判らん。

このレビューは参考になりましたか?

帝都たこ焼き娘。 大正野球娘。3

Posted by ブクログ 2011年07月17日

読まなくても良かった。あー。あー。あー。そんな感想があった。
「三郎」からの呼称を気にし過ぎ。そこから、何を読み取れと言うのか。
全体が、軽佻浮薄。もしくは、所詮ままごと。のように映る。

このレビューは参考になりましたか?