「カジュアル・フライデー」に翻弄され、慣れないファッションの冒険に乗り出した課長の悲喜劇を描いた表題作、大真面目で奇矯な発明が世の中を混乱させるおもちゃ会社の顛末「犬猫語完全翻訳機」と「正直メール」、熱狂的阪神ファンが彼女の実家に結婚の挨拶に行くと、彼女の父は熱烈なる巨人ファンだった…「くたばれ、タイガース」など、ブームに翻弄される愛すべき人々を描くユーモア短篇集。あなたの溜まったストレスに効く1冊!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ちょいな人々

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月27日

*「カジュアル・フライデー」に翻弄される課長の悲喜劇を描く表題作、奇矯な発明で世の中を混乱させるおもちゃ会社の顛末「犬猫語完全翻訳機」と「正直メール」、阪神ファンが結婚の挨拶に行くと、彼女の父は巨人ファンだった…「くたばれ、タイガース」など、ブームに翻弄される人々を描くユーモア短篇集*

文庫を見つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2016年10月02日

どこにでもいそうな「ちょっと残念」な「ちょいな人々」をテーマにした短編集

うん、いるいる!って感じでクスッと笑えます
単純に楽しめる1冊

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2013年05月04日

普通の人の普通の日常がその人の感覚がちょいズレていたり、ちょいズレるような変化が起きたとき、日常がちょっとズレてコメディになるのがとてもさっぱりしてて楽しかった。
ちょいズレている人が、他の人を変化させるのではなくて、家族とか恋人とか友達とかによってズレを指摘されて「あれ?俺っておかしいのか?」と自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月24日

表紙にひとめぼれして購入。

何となく結末が分かってしまう7つの短編集だったが、
その結末が早く知りたくて一気に読破しました。

電車や喫茶店といった公共の場で読みながら
思わずニマニマしてしまったシュールな笑い。

・ちょいな人々
・ガーデンウォーズ
・占い師の悪運
・いじめ電話相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2011年11月27日

「犬猫語完全翻訳機」を開発した某会社には、これからもじゃんじゃん新製品を出し、伝説の業績(失敗)を残していただきたい!
この会社の業績だけを集めた小説を書いてほしいなあ…。

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2018年06月15日

「カジュアル・フライデー」に翻弄される課長の悲喜劇を描く表題作、奇矯な発明で世の中を混乱させるおもちゃ会社の顛末「犬猫語完全翻訳機」と「正直メール」、阪神ファンが結婚の挨拶に行くと、彼女の父は巨人ファンだった…「くたばれ、タイガース」など、ブームに翻弄される人々を描くユーモア短篇集。

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2012年05月10日

面白かった。
「ふふ」と笑える一文が盛り込まれていて、すごく温かい気持ちになれる。
どれもこれも後味良く終わるところも最高!
作者は素晴らしい感性をもっているなぁと思います。

荻原さんの別の作品も是非、読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2012年05月07日

様々な「ちょいな人」を描いた短編小説。
「軽く痛い人たち」という表現だろうか??
コミカルでマンガ感覚で読める作品です。
野球ファンとしては「くたばれタイガース」が面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2012年01月11日

あ~笑った笑った。
特に「カジュアル・フライデー」と「正直メール」には爆笑。
荻原さんの作品は、ご自身の年齢に近いオジさん(失礼…)が絡んでくると面白さ倍増。
憎めない親父を書かせたら右に出る者はいないかと思います。
荻原さんのエッセイ読んでみたいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

ちょいな人々

Posted by ブクログ 2011年12月31日

なかなか笑ってしまうやつらのお話
でも、ちょっと分かってしまうその気持^_^

犬猫の声は、聞くのは怖いですよね~

軽く読むのにいいと思います

このレビューは参考になりましたか?