最近ちょっと貧血ぎみだなーなんて思っていたら、実はオレ「女」だったらしい……。名を変え、翌年改めて入学した吉川恵を待ち受けるのは、くどこうと群がるかつての友人達……。新鋭・つだみきよがおくる、ストレンジスクールライフ!!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

革命の日(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月07日

15年間ずっと男だと思って過ごしてきたのに、実は女の子だった。
名を変え、翌年改めて同じ学校に入学した吉川恵に、かつての友人たちは何とかして口説こうと必死になるが・・・。


BLに分類していいのか悩んでしまうようなお話です。
恵の性格が大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2009年11月15日

全1巻+続編1巻。「つだみきよ」としてのデビュー作。
同人作家さんの頃から好きな作家さん。
蔵王名義のBLも好きだけど、つだ名義の本も好きです。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2008年09月13日

この本を知ったのはもう何年も何年も前、10年近くなるやもしれん?
んで再会したのは4〜5年前。
たぶん私が商業のBLにはまりだしたのはこの本がきっかけ。
っていうのもこれBLじゃないんでなんか変な話ですが(笑)
この本でつだみきよさんが好きになって、この本で蔵王大志を知って、BLに走ったんです、確か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2008年03月25日

男として生まれたに女の子として生きる事になった少年(?)の話。
話のテンポも良いのですらすら読める!!
これで終わりかよ!!と思ったんですけど続が出たのでスッキリ!!
続の展開が大好きです…!

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2005年11月30日

男の子が実は女の子だった!
そんなびっくりな内容なのに現実にもそうゆう方は実在するらしいです。非現実的でも現実的。
恵から恵になった悪戦苦闘ぶりが楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2014年06月08日

男だったのに、本当は女の子だったのか。
という普通だったら受け入れなれない状況をうけいれ生きていく美少女の物語。つだみきよさんは本当に面白い作品をかくなと改めて思わせてくれた作品。
続で実琴がでたのも嬉しかった。もっともっとつだワールドに入り込んでいきたいです('ω')

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2009年05月08日

男と思っていたのに遺伝子上?実は女だったと言うことが発覚。
女だったんなら女として生きていくしかないんじゃないか、と女として生きていく事を選ぶ。

が、やはり男に未練たらたらです。
学園ドタバタコメディって感じで中々面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2009年04月13日

福井県民ならニヤニヤしてしまう設定(笑)
たしかに恵は男のときのほうが色気がある・・・
続編もおもしろいです。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

Posted by ブクログ 2006年10月15日

男から、女としての生活を余儀なくされためぐみ。
波乱万丈な毎日が面白いww
コミカル?的ながら、たまにシリアス入ったりします。

このレビューは参考になりましたか?

革命の日(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月24日

えー・・・
まぁ、確かにあり得る話しなんだけど、そこまで思い切ってしまうのに笑った。

15年間男性として育ってきた恵(けい)。
体調不良でぶっ倒れて『実は女性なんだよ』と医師から言われ。
じゃー女になってやろう! と決断。
今まで一緒に行動を共にしてきた友達に何も言わずに半年後。
女性としての生活...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?