美しき重役秘書のバッグからこぼれ落ちたピンクローター。思いもかけぬその品を目にした人事部長の斉藤は……。<「君がどうやってこれを使うのか、教えてほしいな」斉藤はブラウスのボタンを外し、由紀恵の胸をはだけた。振動するローターを手に持ち、由紀恵の胸に近づけていった。(人事部不倫課)>。再会した女教師と元教え子、人妻と住み込みの弟子、嫁と舅など禁断の関係に溺れていく男と女を描いた傑作短篇集。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出i文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2012年02月24日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 背徳~昼下がりの絶頂
    通常版 1巻 648円(税込)
    美しき重役秘書のバッグからこぼれ落ちたピンクローター。思いもかけぬその品を目にした人事部長の斉藤は……。<「君がどうやってこれを使うのか、教えてほしいな」斉藤はブラウスのボタンを外し、由紀恵の...
    カート

    試し読み

  • 人事部不倫課 背徳~昼下がりの絶頂1
    通常版 2巻 108円(税込)
    「君がどうやってこれを使うのか、教えてほしいな」斉藤は心の中で思ったことを無意識のうちに口にしていた。由紀恵は彼にローターのことを知られ、恥ずかしさが込み上げてきている様子だった。
    カート

    試し読み

  • 先生と呼ばないで 背徳~昼下がりの絶頂2
    通常版 3巻 108円(税込)
    悠也は人差し指を第二関節まで口の中に含んだ。ねっとりとした感じで舌を這わせる。生あたたかくしっとりとした舌先で舐めまわされると、胃の辺りが切なくなるような感覚が込みあげてくる。「あっ、だめっ…...
    カート

    試し読み

  • 秘密の部屋 背徳~昼下がりの絶頂3
    通常版 4巻 108円(税込)
    「いつもチラチラ盗み見てるけど、こういうことしてみたかったんでしょ」裕樹は茹だったように赤面しているが、まなざしは真剣そのもの、手の中でたわむ柔肉に釘付けだ。「わたしでよかったら、最後まで教...
    カート

    試し読み

  • アクメなう 背徳~昼下がりの絶頂4
    通常版 5巻 108円(税込)
    心の中でKに話しかけながら、あゆみはわれ目の中に指を入れた。すでに大量の蜜であふれていた。いつものオナニーよりもずっと多い。あゆみの指先は蜜の海に溺れこんでしまって、どこに何があるのかわからな...
    カート

    試し読み

  • 裏切りの悦楽 背徳~昼下がりの絶頂5
    通常版 6巻 108円(税込)
    柔らかくふくよかな女体の心地よさ、温もりが、肌に染みてくる。前だけではない。両腕で拘束している背中も、いかにも女体というたおやかな感触だ。なお俊一は、抱き締めていた。真奈美が何か言うかするか...
    カート

    試し読み

  • 蜜約 背徳~昼下がりの絶頂6
    通常版 7巻 108円(税込)
    「こりゃあ手に吸いついてくるぜ。くそ、こんなにぷりぷりさせやがって……」ごつい手にもかかわらず、秋本の手は精巧だった。乳房を持ち上げるようにわしづかみ、右回り、左回りと、柔らかく揉みしだく。指...
    カート

    試し読み

  • 濡れた裸女の記憶 背徳~昼下がりの絶頂7
    通常版 8巻 108円(税込)
    恥じらい躊躇いを見せながら、スリップのレースの裾をつまみあげ、腰のあたりまで濡れた下着をたくしあげると、麻紀子は両手を義父のがっしりした肩に支えるようにし、揃えた腿を自分の腿で挟むような態勢...
    カート

    試し読み

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。