扉を開けると勝手にタイムスリップしてしまう変な癖を持つ果子は、学校の先輩に恋するフツーの女子中学生。ある日突然、その先輩を事故で亡くしてしまった果子は、西暦2446年の未来から来た時間旅行者の遇太の力を借りて、先輩を助けようと試みるが……!?

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
Nemuki+
電子版発売日
2012年04月06日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 時間の歩き方 1巻
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    扉を開けると勝手にタイムスリップしてしまう変な癖を持つ果子は、学校の先輩に恋するフツーの女子中学生。ある日突然、その先輩を事故で亡くしてしまった果子は、西暦2446年の未来から来た時間旅行者の遇...
  • 時間の歩き方 2巻
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    時空をさまようことになってしまった中学生の果子と未来人・遇太。元の世界に戻る方法を画策するふたりだったが、行き着いたのはなんと罪人が収容されている時間刑務所だった……!? 大人気作家が描くタイム...
  • 時間の歩き方 3巻
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    新聞・雑誌書評で大好評の作品の第3弾が登場! 時間の流れから弾かれて未来人・遇太と時間旅行をすることになった中学生・果子。せめて遇太だけでも元の世界に戻したいと画策する果子にさらなる不思議な世...
  • 時間の歩き方 4巻
    完結
    通常版 4巻 637円(税込)
    雑誌・新聞書評などで大絶賛のタイムスリップ・ファンタジーがついに完結! 時間からはじかれ、時空をさまようことになった中学生・果子と未来から来た時間旅行者の遇太。彼を元の世界に戻すため自らの犠牲...

時間の歩き方 4巻

Posted by ブクログ 2015年07月18日

たった四巻なのに果子ちゃんや遇太と大冒険に出かけてた気分だった
ほんとはもっとエピソードがあってもよかったと思ってる

榎本先生がいつかのあとがきで、結末までどうなるか分からない、みたいなことをおっしゃってたので、先行き不安な気持ちで読んでいましたが、全くの杞憂でした
風呂敷を畳むのが御上手なんです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 3巻

Posted by ブクログ 2015年07月17日

「眠り姫」のような世界で迷子になってしまう果子

遇太の父である井村博士の手がかりもちょっと掴めたり?

果子のいない2008年で先輩とお母さん再び登場

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 2巻

Posted by ブクログ 2015年07月16日

遇太の父の手がかりを求めふたりがやってきたのは時間刑務所
物書きの男が50年以上も収容される理由とは

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 1巻

Posted by ブクログ 2015年07月14日

初めて見た時からわたしのアンテナにビビッときていた漫画
もしも書店で見かけていたら迷わず即購入していたことでしょう
時間物だし、表紙が素敵だし、地●の歩き方をもじったタイトル・・・これがまた全部わたし好みなわけですから(笑)

時々タイムスリップしちゃう能力を除けばごくふつうの中学生・杉田果子
未来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 1巻

Posted by ブクログ 2013年03月30日

ああああっ…!時間モノに外れなしの法則発動で1巻目から何かが琴線に触れてった気がする。ジュブナイル最高。仕掛けに全く気がつかない自分の鈍さが憎いけど、だからこそ体験できたああっ!感堪能しました(^人^)

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月28日

表紙やあらすじに惹かれた購入したのですが、かなり面白かったです!
ホールドといったタイムトラベル関係の設定は面白く、まっすぐな菓子やなんだかんだでやさしい遇太など登場人物もいい感じです。結構シリアスな内容だと思うのですが菓子と遇太の性格のおかげで暗くなりすぎずいいバランスがとれていると思います。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 3巻

Posted by ブクログ 2012年07月19日

ついに未来にも行っちゃいましたね…

てか未来いけばなんでもありじゃん!って思うのですが、

きっと作者のことなので良い感じに説明をつけてくれることでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 1巻

Posted by ブクログ 2011年06月12日

ぐいぐい引き込まれました。
出版社名に「どゆこと!?」とびっくりしつつも、「時かけ」が冒険譚になったならこんな感じかなーと。

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 2巻

Posted by ブクログ 2010年10月31日

時間刑務所の話はとてもよかった。3巻も果子と遇太だけじゃなくてほかのキャラのタラベルで起きた出来事の話を読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

時間の歩き方 1巻

Posted by ブクログ 2010年09月21日

時間移動ものは数多くあります。
本作もそれに近くはあるのですが、なかなか凝った設定で
読ませてくれます。
榎本なりこさん、勢いのある作家だと思います。
今後、大期待。

このレビューは参考になりましたか?