入学式の朝、“世界災厄の魔女”こと水那斗るうるに出会った俺。知らぬ間に彼女の《理操魔術》とやらを破ってしまい、それは普通あり得ないことらしい。だからと言って、『俺は危険人物 → 味方にすれば安心 → 伴侶として相応しいか見極める → 常に一緒にいる』ってのはどういう論法だ? 「その嫌そうな顔、3ptダウン」それ何のポイント制!? 「驚いた顔、悪くない。2ptアップ」勘弁してくれ! 常識と魔術を巡る学園ストーリー、開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド

Posted by ブクログ 2013年01月04日

「それがるうるの支配魔術」の最終巻

10年前の事件は終わっていなかった。
そう、あらゆる意味で・・・


タマキが頑張ったり、タマキがラッキーだったり、タマキが大活躍したりするけども、とりあえずるうる可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス

Posted by ブクログ 2012年04月17日

タマキの実家に帰省がてら皆で合宿する話。そこには神様がいて。
タマキの過去に繋がる物語。3巻迄の幕間で何者かの暗躍を描き、一転しての転の場面。
インナミさんのキャラクター 良いな。
しかし、るうるより御剣の方が絡みが多くヒロインとして魅力的なのはお約束なのだろうか。
るうるの嫉妬深さは可愛いが行動原...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス

Posted by ブクログ 2012年04月01日

タマキの実家に旅行編。
魔術の存在を知りもしなかったタマキの故郷には、とても美人な神様がいて・・・

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game1:ルールズ・ルール

Posted by ブクログ 2011年05月03日

『ルール(常識)がるうる(魔女)のルール(魔術)で変わる』
題名だけ読んで買ってみたけどアタリだった。

わがままというよりはマイペース(若干常識不足)な”世界災厄の魔女”るうると、”世界の理を変える魔法”をなぜか解除できてしまう主人公の・・・ラブ・・・コメ?

とりあえず、続きが楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル

Posted by ブクログ 2011年08月09日

謎解きの伏線回収と、物語としての伏線を膨らませるのを同時に行うところが飛び抜けて巧いなあ。いい話でした

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル

Posted by ブクログ 2011年08月09日

テンポも良くて読みやすいし、登場人物は総じて萌える。長く続いてほしいシリーズだけど、2巻目にして水着カードを切ってしまったというのが気がかり。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game1:ルールズ・ルール

Posted by ブクログ 2011年05月07日

土屋つかささんの新作。話の中に隠された【ルール】があるという、小説ならではのギミックが面白い。魔術が実在する現在でのミステリー(風味)というところから「トリックスターズ」を連想した。
あいかわらずのボドゲ小ネタが嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド

Posted by ブクログ 2013年01月08日

完結。前巻の強烈な引きからしっかり幕引きしてくれました。まぁやや急ぎ足だった感があったけどその分展開が目まぐるしくて楽しめたかな。幕の引き方はこの兄妹らしいと思えるし。完走お疲れ様でした。後日談や短編集も読んでみたいな。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ

Posted by ブクログ 2012年09月06日

相変わらずマスコットじみたるうるも可愛らしいが、今回はお化け屋敷の言乃さんがMVPでしょう。キャラとしては私的には小春さん推しなんだがなぁ。そんないつもと同じように連続する謎解きを楽しんでたら最後の強烈な引きで雰囲気が一変。続きはよ。

このレビューは参考になりましたか?

それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ

Posted by ブクログ 2012年09月03日

ありえない引きをやってくれたとしか言えない。ここで待たされるのか。今回は謎解きそして丸の思考ばかりで、実質的に物語は何も無いに等しいので、そういう意味では減点。クライマックスの直前なんてドラマパートではないと言われれば返す言葉もありませんが。
閑話休題、僕の主観で言うとるうるは考え無しの行動が多く我...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?