越境
作者名 :

1巻配信中

価格 1,512円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ヤメ刑事と中国公安が狙った警察の隠し金。ピカレスクで痛快な、いぶし銀の犯罪。限りなくリアルな永瀬隼介の最高傑作!※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

ジャンル
出版社
徳間書店
電子版発売日
2012年02月17日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

越境

Posted by ブクログ 2018年10月16日

姿を消した恋人を探しに行ったハルビンで出会った警察官と通訳が東京に現れ、恋人の救出の後、警察の裏金奪取などに巻き込まれる。面白かったが、このカバーイラストのダサさは何なんだ?

このレビューは参考になりましたか?

越境

Posted by ブクログ 2010年10月30日

永瀬さんの本は、初めて読んだんだけど
痛快でした!!

登場人物が個性的でやりとりが軽妙だし
日本人と中国人の感覚の違いがリアルで面白く
サクサクと読めました。
目的が、そういう事だったのか~♪
一気に読み終わりました。
必ず、再見してほしいなぁ~。

このレビューは参考になりましたか?

越境

Posted by ブクログ 2010年06月18日

元刑事のバーのマスターが、お金を持ち逃げした中国女を追って、黒龍江省の田舎町へ行った事から始まる物語。
話ができすぎといえば、できすぎなんだけど、一言でいえば痛快。
登場人物が個性的で、やりとりが軽妙だし、日本人と中国人の感覚の違いが、妙にリアルでおもしろい。
特に、情に厚いけれど、お金が大好きで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

越境

Posted by ブクログ 2016年10月11日

警察組織の正義の無さに嫌気がさして辞めざるを得なくなった菊村。巣鴨でバーを開き、そこに現れた中国人・小梅と付き合うものの、彼女は有り金を持って消えてしまう。諦めきれない菊村は、彼女の故郷へ向かうが、公安警察の楊に捕らえられる。帰国後、菊村の前に現れたのは、楊と中国で雇った通訳者。彼らは、彼女の居場所...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

越境

Posted by ブクログ 2011年04月30日

育った国や背景が違うと、考え方や発想が違うというのは頭ではわかっている。だが実際行動を共にすると、結構なカルチャーショックだろうなと思う。このご時世、それは本の世界の中だけでなく、身近な現実にも起こりうる話。そうなった時「国が違うから」と理解を止めるのではなく、それを超えて何かを共有できたらいいなと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?