ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

ドラキュラはなぜ日光で灰になってしまうのか。モスラはどうやって呼吸しているのか。人と魚が合体して人魚になる過程、カマイタチの鎌の成分、カオナシが食べた生物の声になるメカニズムとは――。古今東西の「架空生物」の謎を最新生物学で解き明かす。読み進むうちに頭が柔らかくなること間違いなし。仮想と現実、冗談と本気、奇想と学問が大胆に結合した「遊ぶ生物学」がここに誕生!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
223ページ
電子版発売日
2012年02月24日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月14日

真面目な体をなして実にふざけています。
それは著者がきちんと
生物の構造を知り尽くしているからこそできる
高度なお遊びともいえましょう。

解説の中には
ご親切にも図がついていて
明らかにこれはあり得ないだろー(笑)
となっても信じ込んでしまうような恐ろしい
魔力を持っているのです。
恐ろしい著者…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2012年08月25日

「空想上の事例を科学する」というと柳田理科男氏の空想科学読本シリーズが有名だが、本作はそれに比べてより学術的。
作者も言及している通り、生物学的思考実験を楽しむ知的エンタテイメント風味。

吸血鬼の細胞内に存在するたんぱく質のドラキュリンや 人魚の骨格筋図等、クスリと来るジョークな表現を楽しめる良作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2011年05月29日

友人から借りました

 ファンタジー? 学術書?
 
 真面目にふざけた本。
 もはや、どれを信じたらいいのか。
 とれももっともそうに書いてあるから。
 人魚を、受精卵の細胞分裂から追いかけたり(イラスト入り)、免疫の説明を真面目にしたあと「キメラ」の狸遺伝子が「免疫」を騙すとかいう話が。
 すご...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2006年05月02日

ドラキュラはどうしてお日様の光で灰になってしまうのか?ろくろ首の首はどうして伸びるのか?…そんな空想生物たちの体の構造の謎を生物学的に論じた本。こういう一見何に役に立つんだって話を真面目に研究しちゃうセンスは大好きです(笑)

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2014年11月03日

タイトル一本釣りだが内容は負けてない。まともなソースと石燕や荒俣宏が混在している。真面目に空想を科学している知性とエンタテイメントの作品。惜しむらくは内容に対して文章がやや堅すぎで、見慣れない熟語は排したほうが良かったように思う。
ケンタウロスがお気に入りで確かに胃腸や心臓がどうなっているのか真面目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2013年08月23日

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか。タイトルを見た時は、グフのヒートロッドがなぜ伸びるのか、に等しい問いだと思った、マジで。グフの件はマスターグレードの説明書でこじつけてある。本書はそんな感じの本である。リスペクトしている「鼻行類」が、本当にそんな生き物がいたのか、という驚きに包まれていたであろうものに対...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2013年06月24日

評価が難しいってか、割れるところかな~。別に新書で出さなくても、って気もするけど、こういう学問として読めば、それはそれで十分味わい深いともいえる。強引な論旨もありそうだけど(当たり前)、それなりに調べられて考察を加えられた上で書かれてるのも分かるし、やや流し読み勝ちではあったけど、自分的には、それな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2012年10月04日

まじめで学術的に嘘を書いた本。いいわー、こういうジャンル好き。ろくろ首以外に、カオナシの声が変わる理由やケンタウロスの内蔵がどうなってるのかとか、空想・仮想の生物の謎を実際の生物学的見地から解説されてる。どこまで正確かはわからないけど、素人目には「へえ、そうなってるのかー」と本当に信じてしまえるレベ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月23日

妖怪や化け物などの仮想生物を生物学的に実証しようという大人のお遊び。「空想科学読本」に通じるものがあるが、向こうが在りえない(在るとしても矛盾が生じる)というスタンスに対して、こちらは生物学のあらゆる知識を援用して在りえる(かもしれない)というスタンスで論述する。どちらもお遊びだから優劣など意味はな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―

Posted by ブクログ 2011年09月11日

こういうちゃめっけのある本は非常にすきです。まるで存在しない人物や物質名をさも当然のように「どや」と出してくる、なんとハイセンス。生物大好き人間としては、ある意味新書なのに息抜き的一冊だった。江戸時代の怪談話についての話題が目立ったが、実際そんなのはめちゃくちゃ有名でない限り知らないので、その辺だけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?