全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート
作者名 :

1巻配信中

価格 1,728円 (税込)

カリスマ経営コンサルタントの10年間を凝縮した思考テクニックを、ついに公開! 顧客や同僚、そして自分自身の期待をも上回るような企画や提案を、時間をかけずに行なえるようにするためには、どうしたらよいだろうか?  たった1枚のシンプルなチャートを使った本書の方法を実行すれば、「行動に結びつく思考」「結果を引き出す思考」を生み出すことができる。常に企画の立案に悩んでいる方、必読の書。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
480ページ
電子版発売日
2012年02月17日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2017年12月24日

レゾナンスリーディング考案者の渡邊康弘さんのメンターである神田昌典さんが書いた本。渡邊さんの本でも紹介されていた本書とその内容の一部。とてもためになることばかりでびっくりした。(小並感)
会社のマニュアルにもあったペルソナを思い出しながら読む部分もあり、今やってることやろうとしてることに直結する話ば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2017年12月05日

あなたがアフィリエイターや企画部の人なら
一度読んでおくことをおすすめします。
 
『結果と行動を生み出す思考法』である
 
『全脳思考』
 
という概念を提唱した神田昌典さんのベストセラー。
もっと早く読んでおくべきだった本だと実感しました。
 
アフィリエイトで成功したいと思っている人は
『全脳...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2015年05月15日

総ページ数450にもおよぶ大著だ。
著書の経験と幅広い知識に基づいて、新規企画やアイデアを構築するためのノウハウを体得することができる。
ロジックだけに頼らない、感性的な方法論の提示は驚きと発見の連続だった。ビジネスに重点がおかれているが、クリエイティブな活動ならどんなものにでも応用できるだろう。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2013年09月10日

*****
人の思考を「快」から始めることの意味、効力、楽しさ。そういう感覚を「思い出した」、というのが正直な感覚。
自分で自分を楽しくできるストーリーを描けてこそ、自分を含めた人は動くことが出来る。この感覚は忘れずにいたい。
*****

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2013年03月29日

カリスマ経営コンサルタント神田昌典氏の思考テクニックの解説本。特に第4章の全脳思考モデルは参考になりました。『想定するターゲットをF1層、M1層などいったカテゴリーではなく、特定の個人をイメージする』など、すぐに活用できそうな思考法が満載です。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2013年02月06日

分析をするのではなく、新しいアイディアを出すのに良い本。でも、これやるの大変。ちょっと分厚いので実例を理解するのと、どうやって実践するのかをわけて考えながら読まないと、紹介しているようにはできない。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2012年10月17日

何かやりたいと思ったとき、
誰か具体的な人を思い浮かべて
その人が5年後、10年後120%笑顔で
過ごせるようになるために今出来ることをする。

それはとてもシンプルで当たり前のことなのだけど
いつも忘れがち。

これを読んでリリィをやる意味を再発見した。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2012年08月23日

全脳思考のチャートを用いて一枚の紙だけで大きな問題を解決するというトンデモ本。

実際チャートを描いてみるとその凄さがわかる。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2012年05月28日

U理論を消化できていない自分にとって
とてもわかりやすくて、実践的な解釈は素晴らしかった。

それ以外にもプレゼンの組立、チャート図の使い方、いわゆる分析思考、論理思考の盲点がわかりやすくまとめられていて、読み応えがありすぎる(^^;;

どれだけ実践できるか試して、吸収していくべき一冊。

このレビューは参考になりましたか?

全脳思考 結果と行動を生み出す1枚のチャート

Posted by ブクログ 2012年02月14日

知識創造時代を見据えた革新的な一冊。
すべての発想の原点は「誰に」「どんなhappyを」「どのように」感じさせたいか ?

このレビューは参考になりましたか?